TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

カリオストロは最後の仕上げになります。

DSC_01449.jpg
ウロボロスの目を塗装。ゴールド下地にクリアイエロー。瞳孔はエナメルのレッドブラウン+ブラック。

DSC_01450.jpg
カリオストロのカチューシャにはウロボロスを模したモールドがあるのですが、原型では目が無かったので目を追加。

DSC_01451.jpg
公式イラストでは腕にリングをかけているのですがキットでは省略されていたのでスクラッチしました。
0.3mmのプラ板を帯状に切って輪を作ってシアノンで肉付けをしています。

DSC_01452.jpg
同じく公式イラストにはあるが原型では省略されている白シャツの裾にある金のボタンと上着の胸にある金の飾りを追加。

DSC_01453.jpg
マントの裾ですが、ディーラー作例では白だったのですが、公式含めた色々なイラストやプライズフィギュアを見るとどうも黒が正解のようなので、再塗装しました。マホガニー+ブラックで濃淡2色。

DSC_01454.jpg
ベースは木製を選択。とのこで目止めしてからステインのマホガニーを塗ってクリア吹いて研ぎ出ししてつや消し仕上げ。

DSC_01455.jpg
組み立てて完成です。
完成写真は後日。
艤装はサフを吹いて磨きに入っています。
案の定表面がかなり荒れていて微細気泡も多いので時間がかかります。

DSC_01069.jpg
まずは白サフ吹いたパーツから処理します。
小さな星の方はディーラー作例写真では何処にも見当たりません。
原型師のもえのりさんに問い合わせたところ、特に取り付け位置は決まっていないのでご自由に取り付けてくださいとのことでした。

DSC_01070.jpg
帆と自作したベース。
帆は気泡がかなりひどかったです。
ベースはプラ板ではなく低発泡スチロール板から作ったのですが、低発泡といっても断面はそこそこ荒れています。
瓶入りサフと併用して表面を整えていきました。
白パーツの表面処理はほぼ完了。

DSC_01071.jpg
艤装の手摺はエッチングパーツに置き換えてディテールアップします。
フジミの1/700艦船模型用エッチング手摺を用意しました。

DSC_01072.jpg
キットの元パーツと比べると少し小さいですが、元パーツが若干スケールオーバー気味なので取り付ければいい感じになると思います。

DSC_01073.jpg
ある程度パーツがきれいになったら、エッチングを切り出して瞬間接着剤で接着します。

DSC_01074.jpg
サフ吹きました。

DSC_01075.jpg
他のパーツもこんな感じ。

とりあえずこれらのパーツは終わりましたが、下地処理はまだ半分といったところです。
自作もほぼ終わりかと思っていたんだけど、よく見るとモールドが潰れてしまっている所が結構あるので面倒ですが直していきます。

DSC_01063.jpg
ボルトとナットのモールドをプラ材で作成。
2mmの六角棒と1mmの丸棒。

DSC_01064.jpg
マイナスモールド。
2mmの丸プラ棒を削って埋め込み。

DSC_01065.jpg
マストは元パーツが型ずれが大きくさらに柔らか過ぎるのでプラ棒で自作。

DSC_01066.jpg
61cm酸素魚雷。こちらも型ずれがひどくスクリューも気泡でなくなっているので自作。
元パーツと若干ディテールが違いますが、実物の形に合わせたのと複製での型抜きのし易さを考慮しました。

DSC_01067.jpg
複製。
スクリューなどの細かいところもきれいに抜けています。

DSC_01068.jpg
やっと全てのパーツにサフ吹きました。
星と帆はホワイトサフ、その他はグレーサフです。
ここからさらに磨いていきますが、艤装はフィギュアほど入念に磨くつもりはないので程々のところで塗装にもって行きたいと思っています。
ディテールアップの続きです。

DSC_0887.jpg
頭に付く電探を0.5mmの真鍮線で作り直し。ハンダ付けしています。

DSC_0888.jpg
衣装の飾り紐。
モールドがもっさりしていて公式絵と比べてもなんだか太いです。
ゴールドで塗装した作例を見てもコレジャナイ感がハンパない(;´Д`)

DSC_0889.jpg
素材置換します。
いつもお世話になっている飾り紐。金色もあります。

DSC_0890.jpg
こんな感じになりました。
衣装との取り付け部分に以前買った金属ビーズを半分に切って使用。
紐の太い部分は三つ編みにしています。
先端のフサフサは金色の細いミシン糸を束ねて作っています。作り方は例大祭霊夢の記事を参照。

DSC_0891.jpg
袖部分にも帯紐。なのですがこれだと単なる四角いモールドです。これも素材置換したいところ。
しかし丸紐だったら簡単に通せるのですが、帯状なので素材置換はちょっと無理。
モールドを追加して少しでも帯紐が通っていると言う感じを出してやります。

DSC_0892.jpg
帯のモールドをマスキングして紐と紐の間の部分に薄くシアノンを盛ります。

DSC_0893.jpg
ナイフとペーパーで整形します。
ちょっとは紐が通っている雰囲気が出たんじゃないでしょうか。

DSC_0894.jpg
別パーツになっている袖口部分。
開口部が丸い形だったので下部分を削って滴形にします。
削ると腕の繋ぎ目が丸見えになるので、服を掘って腕を延長します。
腕は位置的にレジンキャストを流しづらい部分だったのでシアノンで延長しています。目立たない部分なので色の差はそれほど気にならないでしょう。

これで一通りのディテールアップとパーティングライン消しが終わりました。
この後一度洗浄してサフを吹いていきます。
金剛の下地処理とディテールアップを始めます。
一見するとあまり弄る箇所はなさそうですが、パーツを良く見ていると気になる所が色々出てきます。

DSC_0877.jpg
今回のパーツはパーティングラインの段差もほとんどなくとてもきれいなのですが、髪の毛のクリアパーツだけは別です。
型が随分ヘタっていたのでしょう。型がちぎれてしまっている所や型ずれ等、パーツはかなりガタガタで特に髪の毛の分け目の所はひどいです。
硬いクリアパーツでこの状態は泣けます(;´Д`)

DSC_0878.jpg
元々クリアパーツを生かす塗装はやらないつもりだったので、シアノン盛って直します。
先端が丸まってもっさりしていたのでシャープにしてやります。

DSC_0879.jpg
足の付け根の隙間をホワイトレジンで埋めます。

DSC_0880.jpg
上着の合わせ目。隙間が出来ています。
このまま単に隙間を埋めてもいいのですが、一手間かけてちょっと見栄えを良くしてやります。

DSC_0881.jpg
布が重なる部分、受け側を掘り込みます。

DSC_0882.jpg
反対側の襟の部分をシアノンでちょっと延長します。

DSC_0883.jpg
合わせるとパーツの合わせ目が隠れて布が重なっている感じが強調されます。

DSC_0884.jpg
カチューシャの溝がかなり深く、「これ頭蓋骨陥没してるべ(;´Д`)」みたいな感じだったので、溝を埋めて浅く掘りなおしました。
不自然に見えていた髪の毛のダボも隠れました。

DSC_0885.jpg
スカートパーツを薄くします。定番作業です。
左が処理前、右が処理後。

DSC_0842.jpg
スカートとフリルの隙間からフリルの切断面が見えてしまう問題。通常の視点では何ら問題ないのですが、紳士視点になると気になるので直します。

DSC_0886.jpg
エポパテでフリルを延長しました。

こんな感じでディテールアップをしていますが、それが終われば髪の毛以外はすぐに下地処理も終わりそうです。
そういえば今日(もう昨日か)はトレフェスでしたね。
買っても積むだけなんで行きませんでしたけど。

アティ先生はアイペイントがひと段落したので他のパーツを仕上げていきます~。

DSC_0819.jpg
ロングブーツです。ソールの部分を色塗っていなかったのでシャツと同じ赤で塗りました。
クリアコート→研ぎ出ししてからつや消し吹きました。肌部分はなめらかスムース+つや消しのオリジナル調合、ブーツ部分は三分艶くらいの半光沢です。一応ブーツはレザー素材と言うイメージで艶調整しています。

DSC_0820.jpg
素材置換したブーツの紐を編み上げていきます。
紐をブーツに通して紐にビーズを通してビーズをブーツに埋め込んでの繰り返し。
両足やるのに5時間かかりました(;^ω^)

DSC_0821.jpg
苦労しただけあって仕上がりは文句なし大満足の出来です。

DSC_0822.jpg
髪の毛は再塗装とクリアコートまで完了。
やっと継ぎ目が消えてくれたε-(´∀`*)ホッ

DSC_0823.jpg
その他のパーツは艶調整をしつつゴミポチと格闘しています。
修正しきれていなかったポチが見つかったりつや消し吹いた時に新たにゴミが乗ったり・・・完全に無くすのは到底不可能なのですが、出来る限りきれいにしたいと思ってやっています。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。