TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

お待たせ致しました、グリズリーパンダさんのRQ霊夢&魔理沙 with Ducati Desmosedici(チーム東方Project) 、完成写真でございます。
細かな修正をしていて公開が遅くなってしまいました。
そして今回もいつにも増して写真多くてスンマセン(;´Д`)

RQ_霊夢&魔理沙_001.jpg
続きを読む ≫
長かった霊夢&魔理沙の製作記事も今回で最後です。

DSC_0412.jpg
バイクが完成しました。
今回は研ぎ出しをせずにウレタンクリア吹きっぱなしです。

DSC_0413.jpg
う~ん、カッコいい!(゚∀゚)
デカールも多すぎず少なすぎずベストじゃないでしょうか。

DSC_0410.jpg
ベースは以前も使ったフォトフレームです。
バイクだけで20cm以上あるので25cm×18cmのやつにしました。

DSC_0418.jpg
フォトフレームにチェッカー模様を印刷したフォトフィルムをはさんで、フィギュアとバイクを配置して完成で~す。
下がツルツルなんでパラソルがすぐコケる(;^ω^)

完成写真は後日。
久々の平日更新(;^ω^)

バイクにデカール貼ります。

DSC_0373.jpg
デカールを原寸大に印刷した紙を切り貼りしてレイアウトを検討中。
意外と使えるデカールが少ない。

DSC_0343.jpg
デカール貼りとクリアコートを容易にする為、ボディを可能な限り分解します。
接着してあるところは無理やり引っぺがしました。

DSC_0406.jpg
デカール貼ります。サイドカウル。
絶妙のバランスで霊夢と魔理沙が入りました。
そして偶然にも「上海アリス幻樂団」の「Alice」が既存デカールに(゚д゚)!

DSC_0407.jpg
サイドカウルその2

DSC_0408.jpg
フロントカウル。
ゼッケン横にチビキャラを配置。

DSC_0409.jpg
タンクとリアカウル。

1日乾燥させたらウレタンクリア吹きます。
霊夢の方も完成しました。

DSC_0370.jpg
衣装を半光沢、肌をなめらかスムースとツヤを変えています。
ボディコスチュームの白と赤の境界のスジ彫りが、3Dモデリング特有なのか非常に深く違和感があったので、スジ彫りにクリアを流し込んでは乾燥させを5回ぐらい繰り返して埋めています。

DSC_0371.jpg
その他はつや消し。

DSC_0372.jpg
爪にホワイトパール。魔理沙にも塗っています。

DSC_0399.jpg
DSC_0393.jpg
組み立てて完成です。接着は魔理沙同様小物のみ木工用ボンドで。

DSC_0404.jpg
とりあえず仮のベースでツーショット。魔理沙の方がほんのちょっと背が低い?
スローペースの製作で時間がかかってしまいましたがやっと2体完成しました。
早々にフィギュアだけ写真撮影して依頼者さんに確認してもらおうと思います。

ということでフィギュアは完成しましたがRQ霊夢&魔理沙はこれで終わりではありません。
ドゥカティ痛バイクの製作が残っています。
バイクは最初再塗装をしようと思っていたのですが、よく考えると塗装をすると既に貼られているデカールがなくなってしまうんですよね(;^ω^)
既存のデカールは残しときたいので、バイクはキャラデカールを貼るのみのお手軽仕様にしたいと思います。
先日導入した乾燥機ですが、使い勝手をよくするために改造しました。

DSC_0341.jpg
まず内部ですが網の目が大きすぎて持ち手を立てて置けません。
細かい網を入れるために邪魔な突起を全部カットします。

DSC_0338.jpg
ダイソーで買ってきたバーベキュー用網を上下2段にして敷きます。
網の目がまだ大きいので各段網を少しずらして2枚重ねにしています。
これで持ち手を刺すことが出来ます。

DSC_0339.jpg
次にカバーですが、そのままだとこの位までしか開かず奥の方にパーツを置きづらいです。

DSC_0340.jpg
透明カバーの突起と本体を削ってほぼ90度まで開くようになりました。


ということでRQ霊夢&魔理沙ですが、ツヤ調整の簡単な魔理沙を先に仕上げてしまいます。

DSC_0330.jpg
小物類を塗り分けました。

DSC_0331.jpg
黒のパーツはツヤ調整は終わっているので、その他のパーツになめらかスムースを吹きました。

DSC_0337.jpg
DSC_0335.jpg
組み立ててRQ魔理沙の完成です。
接着は小物以外は軸打ちだけで接着していません。小物はいつでも取り外せるように木工用ボンドで接着しています。

霊夢は現在ツヤ調整の為のマスキング中です。
魔理沙のアイペイントです。

実は先週半ばまでに瞳の塗装まで行っていたんですが、瞳をエアブラシで塗装中にゴミが乗ってしまいリペアを試みるもきれいに出来ず、さらにマスキングを剥がしたらテープの跡がべったり付いていて潔くドボンしました。
クリアコート後に新たに導入した乾燥機で3時間ほど乾燥させてその後1日置いたのですが、乾燥が甘かったようです。
クリアの場合やっぱりこの時期は2、3日置いた方がいいようです。もしくは半日ぐらい乾燥機に入れておくか。

DSC_0325.jpg
ということで一からやり直しました。
いつものようにエナメルのブラック+レッドブラウンでまつげと瞳の輪郭、瞳孔を描き入れ。

DSC_0326.jpg
マスキングして瞳をエアブラシで塗装。
色は純色イエロー+GXクリアブラウン少量。上の方はGXクリアブラックでシャドー。
クリア系塗料を使っているのでゴミが乗るとリカバリーが困難なのです。

DSC_0329.jpg
以降はまたエナメル塗料で。
二重瞼の線(レッドブラウン)、眉毛(レモンイエロー+ブラウン)、白目のシャドー(ホワイト+クリアブルー+スモーク)、瞳下部の月型ハイライト(ホワイト+レモンイエロー)、ハイライト(ホワイト)、口にスミ入れ(クリアレッド+クリアイエロー+ホワイト)。

これでアイペイントが完了。
あとは霊夢も含めてツヤの調整と組み立てです。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。