TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

VISPO & CREA MODEさんのストリートチョコメイド 凛&桜 完成写真です。
途中中断がありましたが何とか完成しました。
ベースは依頼者様の意向によりディーラーさんのものは使わずにアクリルフォトフレームを使っています。

CM_Rin_Sakura_001.jpg
続きを読む ≫
どうも8か月ぶりです。
なんかノリノリで作業してたらブログの更新めんどくさくなっちゃって(;´Д`)
凛&桜はもうほぼ完成してるのにほとんど写真撮影していないというやる気のなさっぷり('A`)
とりあえずtwitter用に何枚か写真撮ってるのでそれでお茶を濁します。

DSC_15895.jpg
肌パーツの下地処理の話です。
このブログでは何度も何度も書いているのですが、離型剤を100%完璧に落とせたとしても塗膜剥がれのリスクは消すことができません。なにせレジン自体塗装が食いつかないのですから。
大事なのは離型剤を落とすことよりも塗装が食いつきやすい下地を作ること。
その為にはパーツの表面に細かな傷をつけて表面を荒らして塗装の食いつきをよくすることが必要です。いわゆる足付けってやつです。
#400~#600のペーパーもしくはスポンジやすりでパーツ全体を磨きます。
その状態でメタルプライマー吹くと細かな傷が残ったままになります。

DSC_15896.jpg
それをメタルプライマーを完全に落とさないように目の細かなスポンジやすりで磨きます。メタルプライマーを中研ぎする訳です。
そのあとシンナーで少し希釈したメタルプライマーを再度吹きます。
これで塗装ががっちり食いつきさらに表面ツルツルの下地ができる訳です。
面倒臭いですがこれ以上の方法はないと思っています。

DSC_15897.jpg
肌部分とその他の部分が一緒になっているパーツはメタルプライマーとサフを併用します。
マスキング境界に段差ができるので段差を落としつつマスキングして下地を作ります。

DSC_15898.jpg
で、いきなり話がすっ飛んで(笑)
桜のアイペイントです。これは修正前の写真なのですが、今回いつもと違うやり方でアイぺしました。
通常ですと光彩に色を付ける前に瞳孔を描いておくんですが、今回は瞳孔を最後にしました。
あまり瞳孔の形をはっきりさせたくないと思っていたので、ハイライト色を拭き取る形で瞳孔を表現しています。
光彩塗装の手順は
①ベース色で光彩全体を塗り潰す。
②ベース色に黒を足して光彩の上側にシャドーをグラデーション。ここまでラッカー。
③クリアコート
ここまではいつもの塗装で順です。その後
④瞳孔をマスキング。
⑤エナメル塗料を使って明るい色で光彩の下半分をグラデーション塗装。
⑥マスキングをはがしてエナメル溶剤をつけた筆で塗料を拭き取り瞳孔の形を整える。
という手順です。
これで上の方だけぼやけた瞳孔の表現ができます。
マスキングだけだとガタガタなので形を整えることは必須になります。だからエナメル塗料を使います。
瞳孔をマスキングしないであとで全部拭き取るという手もありますが、最初にある程度瞳孔の位置を決めておく為にマスキングしています。

DSC_15899.jpg
で、一度は完成したのですが、よく資料を見てみると桜は公式でもアニメでもディーラー作例でも瞳孔が描かれていないことに気づきました('A`)
なので最初からやり直しです。
手順は瞳孔をマスキングするかしないだけの違いです。

DSC_15900.jpg
最終的にはこうなりました。

DSC_15901.jpg
凛も全く同じ手順です。ここまでラッカー。

DSC_15902.jpg
エナメルで下半分を塗って瞳孔部分を拭き取ってハイライト入れその他諸々して完了。

DSC_15903.jpg
はい、出来上がり~
なんじゃそりゃ(;´Д`)
あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
年々製作数が少なくなっている気がしますがたぶん気のせいでしょう(;^ω^)
今年もマイペースでやって行きます。

VISPO & CREA MODEさんの凛&桜は先に桜の方を製作していきます。

DSC_15888.jpg
手原型の為パーツ間の隙間が結構開いています。肌パーツはいつものようにレジンキャストを使って隙間埋めをします。
隙間埋めの際、フリルの内側を少し削って胸を延長して合わせ目が目立たないようにしています。

DSC_15889.jpg
衣装のストライプは原型のモールドがかなり荒れていたので、シアノンで埋めて彫り直しました。

DSC_15890.jpg
胸の谷間を削って隙間を強調します。

DSC_15891.jpg
スカートフリルの裏側は埋まっている部分をリューターで掘りました。

DSC_15892.jpg
ハート型のチョコも隙間を掘り込みます。

DSC_15893.jpg
顔は目のモールドが甘かったので彫り直し、口の中も彫って立体感を強調。

DSC_15894.jpg
一通りパーティングライン処理と磨きを終えてサフ吹きました。
これからさらに磨いていきます。
お待たせ致しました。マシュ、完成写真です。
こちらの作品は2週間後に開催されるWF2018冬でのSAKAKI Workshopsさん新作の彩色見本になります。
興味ある方はWF会場で現物をご覧頂けます。

FGO_Mash_001.jpg
続きを読む ≫
実作業にブログの更新が全然追いついてません。しかもあまり写真撮ってないし。
スマヌ(;^ω^)

DSC_01495.jpg
盾塗装の続きです。
十字部分の色はGXメタルヴァイオレット+マゼンタ+ブラック+ホワイト。メタルブラック+メタルヴァイオレットでシャドー。
その他の小物も同じメタリック色です。
細かい塗り分け部分は丸パーツと同じ色。
これだけパーツがでかいと塗装時にかならず埃が付きます。その都度塗装が乾燥したら埃の所を1000番のペーパーでヤスって再塗装します。後のクリアコート、ツヤ調整でも同じ作業です。

DSC_01496.jpg
裏は盾の丸パーツと同じ色です。
あと写真撮り忘れましたが盾の丸パーツの裏の色はウッドブラウン+ブラック+ホワイトで濃淡2色です。あと少しメタリック感を出す為にゴールドを少量混ぜています。

DSC_01497.jpg
十字パーツはクリアコート後研ぎ出しして半光沢クリアーでツヤ調整。
丸いパーツはクリアコートしてからデカール貼ってさらにクリアコートして中研ぎしてもう一度クリア吹いて研ぎ出し、半光沢でツヤ調整。
デカールは色々なサイズを頂いていたのですが、95%の物がサイズ的にピッタリでした。
デカールが厚いので中研ぎ必須です。デカール貼る前にクリアコートするのは面を平滑にしてシルバリングを抑える為です。

DSC_01498.jpg
銀装飾は仕上げのツヤ調整まで終わった状態でマスキングします。
マスキングは現物合わせでフリーハンドで曲線を切って地道に貼っていきます。

DSC_01499.jpg
マスキングが終わったらブラック吹いてツヤを戻してアルティメットミラークローム。中心部分は上からクリアブルー。
アルティメットミラークロームはマスキングすると塗膜が剥げるので、中心のクリアブルーが乾燥したら逆マスキングしてアルティメットミラークロームを吹き直します。

DSC_01500.jpg
仮組状態で一度写真撮影してOK頂いたらパーツを接着して髪の毛の合わせ目を消します。

DSC_01501.jpg
組み上げて完成。盾が思った以上時間がかかりました。
完成写真は後日。
マシュの塗装の続きです。

DSC_01488.jpg
アイペイントはここまで一気に描きます。睫毛はエナメルのレッドブラウン+ブラック。黒目の輪郭はクリアブルー+ブラック少量。瞳孔のラインとその周りのリングはクリアブルー。

DSC_01486.jpg
マスキングして虹彩の塗装。GXクリアヴァイオレット+クリアブルー少量。ブラック少量足してシャドー。瞳孔の中だけ塗装を落としてエナメルのクリアブルー。白目のシャドーはエナメルのホワイト+パープル+ブラック少量。眉毛はエナメルのレッド+ホワイト+ブラック。

DSC_01489.jpg
目にホワイトでハイライト入れます。下側の薄いハイライトはホワイト+クリア。
口にエナメルのホワイト+レッド+イエロー。つや消し吹いて目と唇にエナメルクリア。

DSC_01487.jpg
髪の毛。ホワイト+モンザレッド+マゼンタ+ブラック少量で濃淡3色作ってグラデーション。
軽くムーンストーンパール吹いてスーパーフラットコートでコート。

DSC_01490.jpg
マシュの塗装が一通り終わったので仮組してみました。

DSC_01491.jpg
作業は盾に移ります。グレーサフで下地を作ります。
マシュ本体に比べて気泡が多かったです。

DSC_01492.jpg
簡単に組立てできるように盾の持ち手と盾本体との接続は磁石にしました。

DSC_01493.jpg
盾周辺のマスキング。ランダムな曲線なので現物合わせで1パターンずつテープを切り出して貼っていきます。全部マスキングするのに8時間かかりました。
切り出しに先日買ったガラスカッターマットが活躍しました。

DSC_01494.jpg
盾の中央パーツです。本体色はグレイッシュブルーFS35237 +シアン+ホワイト+ブラックで濃淡2色。
並んでいる小さな丸いモールドはGXメタルヴァイオレット+メタルブラック+マゼンタ+ホワイト少量。これが盾の十字部分の基本塗装色になります。
周囲はメタルブラックで塗ってから、さらにその外周だけを丸モールドと同じ色でグラデーション。

とりあえずここまで。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。