TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

ここらで先のワンフェスで購入したガレージキットを製作してみたいと思います。
まずはこちら。

SN3J1358.jpg
MINEさんより初音ミク -Project DIVA- P-スタイル。
よく知る初音ミクとは違う衣装。パステル調の色使いがキレイです。
会場ではブルーのほかにピンクの色のやつも飾られていました。

さっそくパーツチェック。
パーツの過不足だけは買ってすぐにチェックしています。イベント限定品はパーツ請求期間が短いので。

SN3J1359.jpg
髪の毛の先端に欠けを発見。
抜きの状態は気泡も少なくとても良いのですが、ゲートがぶっとくてなおかつ尖った先に付いてたりするので切り離しには神経を使います。ここもゲートごと折れたのでしょう。

SN3J1360.jpg
髪の毛の根元に気泡がありました。
目立つ気泡はここくらいでした。

SN3J1361.jpg
ヘッドセットは頭の前後で挟む形になっています。よく考えられてるなー。
マイクの部分は折れそうなんで真鍮線に変えようかな。

SN3J1362.jpg
先生!ミクたんがパンツはいてません!!
こ、こここれはどうしたことか?!ノーパン?!
いやまて、この部分で分割されているってことはスパッツの可能性も…
しかし…ノーパンか?スパッツか?どうすりゃいいんだ…神は我を試しているのか?!

SN3J1363.jpg
と、動揺しつつも仮組完了。
仮組み自体はちょっと腕の左右が分かり辛いぐらいですんなり組めました。
パーツの合いもまあまあです。
これから分解して2時間ほど熱湯風呂に入ってもらいます。

ノーパン…スパッツ…ノーパン…スパッツ…ノーパン…
思いがけずノーパン問題が発覚したMINEさんの初音ミクです。
一番簡単な処理方法は接合部分から上をスパッツとして塗り分けてしまう事なんですが、ミニスカートの下がスパッツってなんか騙された気がするよね。
そんな無粋な真似は却下ですよ。
しかしノーパンのままというのもミクたんがかわいそう、というか細部までディテールアップしそうな自分がコワイww

で、結論としてはパンツを履かせることにしました。
調べたところ初音ミクは何故か縞パンがデフォルトのようだし。

SN3J1410.jpg
早速作業開始です。
まず分割されている足を接着して接合面をきれいにします。
サフレス塗装する場合このまままでは継ぎ目が目立ってしまうので、後でレジンと同色に調色した色を細吹きして線を目立たなくします。

SN3J1411.jpg
そしてパンツを鉛筆で下書き。

SN3J1412.jpg
SN3J1413.jpg
シアノン盛ったり削ったりしてパンツのモールドを作り出しました。
結構イイ感じじゃん?

SN3J1414.jpg
両腕は分割したままの方が塗装しやすいので、片面にメンタム塗ってシアノンで合わせ目処理をしました。

今日の写真は下半身ばっかりでエロいなww
下地処理が一通り終わりました。
キットの質が良好だったのであまり時間をかけずに済みました。
自分の買ったキットではイベント品含めて気泡盛り沢山というものは今のところありません。運がいいです。

SN3J1415.jpg
メタルプライマーを吹きました。
途中で髪の毛が持ち手から外れそうになってあせりました(´Д`;)
今回の髪の毛のパーツのように、真鍮線を打つ部分が限られていてなおかつ重いパーツは持ち手を付けるのに苦労します。

SN3J1416.jpg
プライマーだけでは足の継ぎ目が目立っています。
サフレス塗装の塗料は隠蔽力がほとんどないので、塗装してもこの継ぎ目を隠すことができません。逆に言うと継ぎ目が隠れるような塗料を吹いたらそれはサフレス塗装ではないと言う事です。

SN3J1417.jpg
レジン色に調色した色をあらかじめ作り置いています。その時のレジンキャストの色によって濃淡を調整して使用します。これを肌の継ぎ目の所だけエアブラシで細吹きします。

SN3J1418.jpg
レジン色を吹いたところ。
継ぎ目がほぼ見えなくなりました。
厳密に言うとここだけサフレスではなくなりますが、スカートに隠れるところだしこれでおkです。

SN3J1419.jpg
肌色塗装前に目をマスキング。グレイ?

SN3J1420.jpg
肌を塗装しました。
太ももの部分もそれほど違和感なく仕上がりました。

今日はここまで。
塗装です。今回は細かな塗り分けが多いんで気合い入れていきます。

SN3J1421.jpg
肌をマスキングしてホワイトを吹きました。
ホワイトはフィニッシャーズのファンデーションホワイトです。色々試してみたけれどこれが一番隠蔽力が高いです。ついでに値段も高いです(´Д`;)

SN3J1422.jpg
縞々のマスキング。
しかしなんで初音ミクは縞パンなんだろう??

SN3J1423.jpg
今回はMINEさんの作例のブルーの方を真似てみようと思います。だからパンツの縞もブルーです。

SN3J1424.jpg
SN3J1425.jpg
縞パンキタ─wヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

縞パンに気合い入れ過ぎて燃料切れ。今日はここまで。
マスキングが多いとなかなか作業が進んでいる気がしません。
大体作業時間の8割はマスキングに費やされます。根気の勝負です。

SN3J1426.jpg
腕のパーツたち。
また途中段階でさらに塗り分けが必要です。

SN3J1427.jpg
足もまだまだ。

SN3J1428.jpg
スカート。マスキングの必要ない数少ないパーツの一つ。

SN3J1429.jpg
髪の毛はブルーのグラデーション。
ホワイトをだんだん少なくしていって、3色で塗装していきます。
ブルーは色ノ源シアンを混ぜると鮮やかな色になります。

SN3J1430.jpg
今回は円形の塗り分けが多いので、サークルカッターや打ち抜きポンチを使ってマスキングテープを切ります。
打ち抜きポンチは色々な径がセットになっていて先端を取り換えられるやつが便利です。100均に売っているようなやつは切れ味が悪くて使えません。

つづく。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。