TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

ワールドカップ開催中はblog更新頻度がガクッと落ちますがご了承ください。

さて、梓がまだ完成していませんが次のキット行きます。
けいおんシリーズとして唯、梓と作ってきましたが、ここまできたらもう一人作っとかなきゃイカンでしょう。
引き続き「けいおん!」行くよー。

SN3J1815.jpg
Fenrirさんの秋山澪。2010ワンフェス冬に購入。
このキットは買おうかどうか最後まで悩みました。
造形としては細かな髪の毛やドレスの皺の表現、ベースアンプに腰かけてチューニングしているというユニークなポーズなど、とても魅力的なキットなのですが、難点が一つありました。それは…

SN3J1816.jpg
顔が好みではないのです(´Д`;) フィギュアとしてはこれは致命的。
もうこれはホント個人好みの問題なのでしょうがないのですが、なるべくアニメの雰囲気を再現しようと思う自分にとってはなかなか受け付けられない顔でした。

とはいうものの全体の造形は非常に魅力的なので、買おうか買うまいか悩みながらディーラーブースの周りをしばらくウロウロしていましたww
結局買わずに後悔するよりは買って後悔の方がいい、いざとなりゃ顔を改造すっかな、という事で購入しました。

SN3J1817.jpg
パーツ数は30パーツ、内ベースとアンプで11パーツです。
そしてパーツの質なのですが…あまりよろしくありません。

SN3J1818.jpg
まず薄いパーツが多いのですが、複製の時に穴があいて原型師さんの方で補修しているパーツがあります。

SN3J1819.jpg
しかし補修が入らず穴が開いたままのパーツも何個かあります。

SN3J1820.jpg
SN3J1821.jpg
そして各パーツにはダボがあるのですが、凸部も凹部もレジンが漏れ出て埋まってしまっている所が多数あります。
これを最初に処理しないと仮組も出来ません。

SN3J1822.jpg
スカートは前後で分割されているのですが、軸を通す厚みがほとんどありません。
パーツ同士の合いも悪いです。

SN3J1823.jpg
髪の毛先端のゲートとバリ。どこまでが髪の毛でどこまでがバリなのか良く分かりません。

SN3J1824.jpg
こちら手のパーツ。
アニメキャラの手としてはちょっとゴツイ…w
しかもこの爪じゃベースは弾けんなww

SN3J1825.jpg
問題の顔のパーツ。
独特のお顔立ちをしていらっしゃる。
この造形でアニメの顔を再現するのはちょっとキビシイかな。

という訳でなかなか前途多難なキットのようです。仮組みの前にすでに心が折れそう(´Д`;)
まあ、これがイベント物ガレージキットの醍醐味なのかな(´Д`;)
今まで作業していた時間はほとんどワールドカップを見ています。なので製作も全然進んでいません。
7月前半まではこんな調子です。

さて、けいおんの秋山澪です。
顔が気に入らないと言う事で、原型師さんには申し訳ないのですが顔を改造させてもらいます。
改造といっても原型の顔が独特の形というか骨格をしているので、そこから修正して自分の好みの顔に持っていくのは骨が折れます。かといって顔を一からフルスクラッチするのも面倒です。
なのでここは同じサイズの他のキットの顔を流用することにします。

SN3J1826.jpg
ぴったりの大きさの顔が見つかりました。何のキットかはヒミツ。
これをそのまま使う訳にはいかないので、まずこれを複製する為に型を取ります。

SN3J1827.jpg
原型をうまく取り出せました。
型にレジンを流し込みます。

SN3J1828.jpg
複製が出来ました。
耳の所にレジンが回っていませんが問題なし。

SN3J1829.jpg
髪の毛と胴体の合わさる所は元キットのパーツを流用する為に、元パーツの顔と複製した顔の前後を切り取ります。
そして元パーツの後ろ側と複製パーツの前側を接着。これを元に盛ったり削ったりして澪の顔を作ります。

SN3J1830.jpg
髪の毛と合わせて雰囲気を確認しつつ造形の修正を行います。
変更箇所としては、鼻を低く、頬をふっくらと、そして目を少し大きくして目尻を高めに。

SN3J1831.jpg
パテを盛っている為そのままではサフレス塗装が出来ないので、修正した顔を再度複製します。
きれいに磨いてサフを吹いてコップにセット。

SN3J1832.jpg
型が出来ました。

SN3J1833.jpg
レジンを流し込んで複製の出来上がり。うまく気泡も抜けてくれました。

SN3J1834.jpg
SN3J1835.jpg
そして仮組み。
顔も違和感なくええ感じでないかい?

顔の目途も立ったので次からはベースの方を製作していきます。と言うか始める前から途方にくれてる下地処理からの現実逃避(´Д`;)
ベースの製作を始めます。
例によってキットのパーツを使うのはボディとか極一部で他は自作になります。
澪のベースはフェンダーのJB62-US、俗に言うジャズベー(Jazz Bass)というやつです。色は3TS(スリートーン・サンバースト)になります。

SN3J1870.jpg
ベース製作に当たり、うちの物置に埃をかぶって置いてあったジャズベーを引っ張り出してきました。
色と右利き用と言う違いはありますが、ディテールはほぼ同じなので自作の参考になります。
ちなみに私がバンドでやっていたパートはベースではありません。

SN3J1871.jpg
まずはいつもの通りネックの自作からです。
プラ板で1.4mmのピアノ線をサンドイッチします。そして隙間をポリパテで埋めます。

SN3J1872.jpg
キットのパーツからヘッド部分を切断して1.4mmの穴を開けてネックと接着します。
厚みが少し足りなかったんで0.3mmのプラ板を貼り付けます。

SN3J1873.jpg
ネックの裏側を削って丸みを付けます。表側も少し丸くします。

SN3J1874.jpg
ボディに刺さる部分のピアノ線は少し角度を付けています。

SN3J1875.jpg
ボディと接続。
今回のキットはスケールが1/8なのですが、実物のベースとキットのパーツを比較してみると1/8.3ぐらいになります。
1/8で作り直すことも出来るのですが今回はベースの大きさが澪本体にも影響してくるので、ちょっと半端ですが1/8.3で各部の寸法を出していきます。
ベースの各部品を自作していきます。

SN3J1876.jpg
最初にボディに付いている部品を全部切り取ります。
そして両側の弦が来る位置に線を引きます。この線を基準にピックアップとかブリッジを製作します。

まずはブリッジの製作から。

SN3J1877.jpg
実物はこのような構成になっています。
長いビスとスプリングでブリッジを固定しています。そしてブリッジに付いている2本のイモネジで高さを調節します。
これを再現するとなると0.5mm径ぐらいの長いビスが必要なのですが、そんなもの特注品でないと存在しません。
代わりになるものを色々探した所、

SN3J1878.jpg
アドラーズネストからこんなものが出ていました。
スタッドボルト0.5mm。金属線にネジ山が切ってあるものです。
これと同じくアドラーズネストのボルトヘッドを使えばビスが再現できるやん。

SN3J1879.jpg
で、作ったのがコレ。
ベース部分は弦のテンションがかかる所なので強度が必要です。プラ板だと壊れること必至なので、0.3mmのアルミ板を切り出して90度に曲げて作りました。
そしてボルトヘッド丸プラスLLサイズの頭だけをお尻側からエポキシ接着剤で接着。
1mmのプラ棒に穴を開けてスタッドボルトを挿し込み、ギターの弦に使ったリード線を巻いてスプリングにしました。

SN3J1880.jpg
さらにブリッジ部分は両側2箇所に穴を開けて0.5mmの洋白線を通して足にしました。
これを4つ作ってエポキシ接着剤でベースに接着。
と、書いている分にはすんなりできた様な感じですが、太さ1mm長さ約2.5mmのプラ棒に0.5mmの穴3個を正確に開けるのは至難の業。失敗を繰り返して3時間かけてやっと出来上がりました。
1/8スケールとしてはなかなかの再現度になったと思います。

この調子で他の部品も作っていくぜー。
ワールドカップも準々決勝が終わり、やっと模型製作の時間が出来るようになりました。

さて、澪の方はベースの各パーツ製作の続きからになります。

SN3J1881.jpg
ピックアップ。
フロント側が0.8mm厚、リア側が1.2mm厚のプラ板を使用。
フロント側はピックガードの上に付くので(実際はピックガードに穴があいているんだけど)リアより薄くなります。
ポールピースには塗装後に0.6mmの金属線を埋め込みます。

SN3J1882.jpg
次にコントロールつまみです。
キット付属のパーツは六角形なのですが、実物はご覧の通り七角形になっています。七角形なんてどうすりゃいいんじゃい(´Д`;)
しかも大きさ違うのあるし(´Д`;)

SN3J1883.jpg
とりあえず丸プラ棒の円周上に何となく均等に7本の線を引いてそれをガイドにリューターで面出しして作りました。
何とか七角形に見えるかな?

SN3J1884.jpg
ピンジャックはいつもの通り、2mm六角プラ棒と2mm丸プラ棒と1.4mmアルミパイプの組合せ。

SN3J1885.jpg
ペグの裏側の部品。
これもプラ材で製作。ビスはアドラーズネストのボルトヘッドLLサイズ。
これは形が複雑なのでレジンで複製する予定。

とりあえずベースのパーツ製作が一通り終わりました。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。