TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

雪ホークはデカール保護の為のクリアコーティング中です。手が空いたので次のキットに着手します。
次のキットは大物です。

SN3J2310.jpg
アミエ・グラン 1/6スケール バイクミサト。
貞本氏のイラストをアミエ・グランが構想3年、製作1年(ホントか?)でキット化したものです。バイクはタミヤ製のプラモデル、1/6ホンダモンキーを使います。

SN3J2311.jpg
完成見本はこんな感じ。
バイク+女の子(ミサトさんは“子”って年齢じゃないけど)というシチュエーションが結構好きで、そのようなキットを幾つかストックしています。これはその中の一つです。
前回からのプラモ繋がりってのとレジン製バイクはちょっと荷が重いかな、と言う事でストレスなく組めそうなこのキットを選んでみました。

SN3J2312.jpg
キットの内容はミサトさん本体とバイクのトランスキットに分かれています。
ミサトさんは17パーツ。パーツ分割もシンプルでそれほど難易度は高くなさそうです。

SN3J2313.jpg
こちらがバイクのトランスキット。
レジン、クリアレジン、メタル、ラバー、その他と盛り沢山の内容です。
タミヤのパーツとこれらを差し換えることで貞本氏イラストのカスタムバイクが再現できます。

SN3J2314.jpg
そしてバイクのプラモデルです。
タミヤの1/6ホンダ モンキー2000年スペシャルモデル。
確かこれより古いモンキーのキットをン十年前に作った記憶があります。

で、バイクミサトですが、ミサトさんを仮組みするにはバイクが出来ていないと位置合わせが出来ません。なので先にバイクを作ります。

SN3J2315.jpg
まずは説明書通りに組みます。時々トランスパーツが入ってくるので、プラモの説明書とレジンキットの説明書の両方を見ながら組んでいきます。
最初はフレームの組立から。合わせ目処理をしっかりしてブラックで塗装。

SN3J2316.jpg
次にシリンダーの組立て。
シリンダーは半分がセミグロスブラックの塗装指示があります。しかし放熱フィンがあるのでマスキングが容易ではありません。なのでここは色の境界部分でパーツをバッサリ切ってしまいます。

SN3J2317.jpg
そしてセミグロスブラックの部分のみ組み立てて塗装。

SN3J2318.jpg
そしてもう半分と接着。これで塗り分けられたシリンダーが出来上がり。

SN3J2319.jpg
クランクケースに組み上がったシリンダー、キャブレター、ステップを取り付け。

SN3J2320.jpg

出来上がったエンジンをフレームに取り付け。
キャブレターの先に付くエアクリーナーはレジンパーツを使用します。
キャブレターに付いている黒いレバーがレジンパーツと干渉するので、一度取り外してダボを切り取り少しずらして接着します。

今日はここまで。
バイクミサトのバイク(ホンダモンキー)を作っています。
前回はエンジンをフレームに取り付けて終わりました。

SN3J2321.jpg
スイングアームとリアフェンダー、キックスターターを取り付けました。
前回説明を省きましたが、メッキ処理してあるパーツは接着面のメッキをデザインナイフで剥がしてから接着します。塗装する場合はキッチンハイターに漬けておけばきれいにメッキが剥がれます。

SN3J2322.jpg
続いてチェーンの塗装。
説明書ではガンメタル単色の塗装指示ですが、1/6スケールではちょっとあっさりし過ぎます。ここは手間をかけて見栄えを良くします。
シルバー+ブラック+黒鉄色で濃淡3色の色を作ってチェーンの一個一個を塗り分けました。

SN3J2323.jpg
チェーンカバーはレジンパーツを使います。しかし取り付けようとしたらダボがずれていて取り付けられません。
レジンパーツは収縮の影響もありなかなか素直に付けられないことが多いです。

SN3J2324.jpg
片方のダボを切り離し、少しずらして1.5mmの真鍮線を挿しました。これでチェーンカバーが取り付けられます。

SN3J2325.jpg
チェーン、チェーンカバー、クランクケースカバー、シフトペダルを取り付け。
レジンキットの説明書には、プラキットでは不要部品になっているパーツを代わりに使うような指示が頻繁にあります。ここではクランクケースカバーとシフトペダルがそれに当たります。
レジンキットの説明書をよく読んで間違えないように取り付けて行きます。

まだ先は長いですが本日はここまで。
モンキーの製作3回目です。この辺りからレジンパーツやオプションパーツの使用頻度が多くなってきます。

SN3J2326.jpg
リヤダンパーの組立て。ここではプラキットのオプションパーツであるカヤバのリアダンパーを組立ます。
メッキ部分をきれいに残すようにデザインナイフで塗装面を削り取ります。
塗装指示は単にブルーですが、高級感を出す為にメタリックブルーで塗装しました。

SN3J2327.jpg
続いてレジンパーツのマフラー。
排気口部分を2mmのピンバイスで開口。

SN3J2328.jpg
全体をスーパーファインシルバーで塗装後、継ぎ目部分にクリアブルーとクリアオレンジで金属焼けの表現をします。
仮組みしたところまたもやダボがずれていて付かなかったので、後ろ側の穴を削って大きくしています。

SN3J2329.jpg
塗装の終わったリヤダンパー、マフラー、ブレーキペダルを取り付け。段々とバイクらしくなってきました。

今日はここまで。次はリアタイヤの組立です。
バイクのプラモを作っている時は、何か自分がメカニックになってバイクを組み立てているような気分になります。それがバイクプラモの楽しさです。

SN3J2330.jpg
リヤタイヤを取り付けます。タイヤはレジンキットに用意されているラバー素材のパーツを使います。
まずはタイヤ中央のパーティングラインを消すのと使用感を出す為にタイヤ表面をペーパー掛けします。
ペーパーをかける時にいい持ち手はないかと探したところ、フィニッシャーズの大ビン塗料の蓋にぴったり収まりました。この状態で#180ぐらいの布ヤスリでガシガシ削ります。
表面が固い場合はラッカーうすめ液を塗ってやると柔らかくなって削りやすくなります。

SN3J2331.jpg
ホイールはメッキを落としてゴールドで再塗装。
タイヤをはめてスイングアームに取り付けます。段々かっこよくなってきたじゃん。

SN3J2332.jpg
続いてフロントフォークの組立です。フロントフォークはレジンキット付属のホワイトメタル製です。ペーパー掛けして下処理をしておきます。
まずプラパーツのアンダーブリッジを取り付けるのですが、取り付け位置の目印になるようなものがありません。そこで隣にプラパーツのフロントフォークを置いて、ちょうどアンダーブリッジの下側に穴を開けて虫ピンを挿します。これがストッパーになってアンダーブリッジの位置が決まります。
この辺の工作はレプリカントVol.13に詳しく載っているので参考にしました。

SN3J2333.jpg
アッパーブリッジは1mmの真鍮線を挿して補強します。
あとウィンカーとヘッドライトの取り付け部分にも真鍮線を挿します。

SN3J2334.jpg
フロントフォークに付くブレーキのプラパーツです。
メッキ部分の中間をつや消しブラックで塗装するよう指示がありますが、メッキを剥しずらい形状をしています。

SN3J2335.jpg
そんな時メッキ剥しに使うのがコレ。ゴムパッキン用カビキラー。
ジェル状なのでメッキを剥したい所にピンポイントで塗ることが出来ます。

中途半端な所ですが今日はここまで。
バイクミサトの5回目です。モンキー製作も佳境に入ってきました。

SN3J2336.jpg
フロントフォーク、ヘッドライト、ウィンカーを塗装して組み立てます。
メタルパーツとレジンパーツの接着はエポキシ接着剤を使っています。

SN3J2337.jpg
レプリカントの作例によると、画像にあるハンドルストッパーを取らないとミサトさんとうまく合わせられないようです。ここで切り取っておきます。

SN3J2338.jpg
フロントフォークをフレームに取り付けます。
前後輪が付いてバイクらしくなりました。

SN3J2340.jpg
バックミラーはメタル製です。ペーパーとコンパウンドで磨いて光沢を出します。そしてメタルプライマーと光沢クリアでコート。
ミラー面はラピーというミラーテープを貼ります。

SN3J2341.jpg
これがラピー。表面はきれいなミラーになっている極薄の粘着テープです。
ミラーフィニッシュのように伸縮性はないので平面に貼るのに適しています。

SN3J2342.jpg
ハンドルとバックミラーを取り付け。
ミサトカスタムにはハンドルの左側にクラッチがありません。

SN3J2343.jpg
パイピングの一部をヘッドライトの中に入れるよう指示がありました。ライトを取り付ける前に気が付けばよかった。
ヘッドライトの下側の丸いモールド内に1.5mmの穴を開けて挿し込みます。
その他のパイピングもここでやってしまいます。

これで残りはタンク、シート、リアキャリア、両サイドのカバーのみです。完成が見えてきました。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。