TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

アスカ&ペンペンに修正依頼が入ったので今週はそちらをやっていました。

で、時間が少しできたんでブログの方をいろいろといじってみました。準備は1カ月以上前からやっていたのですが…
題して「AjaxでWEB2.0(笑)化計画」。今頃Ajax…(ワラ とか、5年おせーよアンポンタン(プゲラ とかいう突っ込みはナシの方向で…(´Д`;)

まずミク拍手。拍手すると拍手数とコメントがアニメーション付きでダイナミックに変化します。
そしてカレンダー。月送りをスライド式にしたのと土日祝日表示と日付の所にその日の記事タイトルが出ます。
あとカテゴリ一覧。マウスオーバーでサムネイルが表示されます。
あとはスライドリンクとか画像順次表示とかいろいろ。AjaxライブラリとしてJqueryを使っています。
あ、ミク拍手はIE7以下だと挙動があやしいです、スンマセン。と言う事で不具合などありましたら報告よろ。

と、これだけではナンなので次に作ろうと思ってるキットを紹介しときます。

SN3J3240.jpg
CerberusProjectさんの「あまんちゅ!大木双葉」通称てこちゃんです。前回からのスキューバダイビング繋がりってことで。

SN3J3241.jpg
パーツ数は22。CerberusProjectさんキットはいつも質が良くて安心です。サイズは1/6と結構大きめ。
アスカの修正が終わったら着手します。
アスカが依頼者さんに修正内容を確認中なので、その間にCerberusProjectさんのてこちんの製作に着手します。

SN3J3242.jpg
まずは仮組み。
右腕に分割ラインが出来てしまいます。先に接着していしまうと塗装が面倒なことになりそうなので悩む所。

SN3J3243.jpg
胸にボンベ取り付けの為の穴を開けます。なんか痛々しい(´Д`;)穴を開けるのにちょっとためらいました。

SN3J3244.jpg
魚(ミノカサゴだと思うんだけど)がどこに付くのか最初分かりませんでした。尾びれと髪の毛が接続されます。
このミノカサゴ、なんか変だと思ったら背びれがないのね。追加するかどうか思案中。
ちなみにミノカサゴはヒレに猛毒を持っているので、こんなに近くを泳がれるのは非常にキケンです(´Д`;)

SN3J3245.jpg
CerberusProjectさんの女の子はどれもムッチリしていてとてもよろしい。基本自分はおっぱい星人なのですが、この尻には魅かれるものがあります。

SN3J3246.jpg
SN3J3247.jpg
仮組完了。スゲエ、支えなしで立った!

あとはアスカの残りの作業状況を見つつやっていきます。
どうも、すっかりご無沙汰モードです。
仕事が忙しくてなかなか製作もblogの更新も滞ってます。いい加減更新しないとblogに広告が出てしまうのであまりネタもないのですが更新します。

SN3J3262.jpg
てこちんは現在こんな有様です(´Д`;)
パーティングラインの処理を幾つかして継ぎ目の隙間を埋めています。

SN3J3263.jpg
継ぎ目の隙間埋めはレジンキャストを使っているのですが、湿気と気温のせいで気泡出まくりで全く捗りません。何度もやり直していたらパーツ本来の接合面がよくわからなくなってきてしまいました(´Д`;)
合わせ込みに苦労しています。

SN3J3264.jpg
右腕は結局接着してしまいました。
塗装はめんどくさくなりますが、最後に合わせ目処理をするより楽かなと思います。

明後日はワンフェスですね。今回は版権数が少ないこともあり行こうかどうか迷っています。ダイレクトパスも買ってないし欲しいものがあっても買える可能性低そう…
て言うか製作効率落ちてんのに積みキット増やしてどうするってのもありますが(´Д`;)
行こうかどうか最後まで迷っていた今回のワンフェスですが、せっかくの年2回のお祭りということで前日夜に一応ターゲットとなるブツをざっとチェックして突撃してきました。
ダイレクトパスもないしあまり期待はしていなかったのですが、予想外に購入予定のものは全部入手。まあ元々大手ディーラーや旬のキャラクターはスルーしていたおかげってのもありますが。まどマギの大福モチみたいなキャラには全く興味ないし(´Д`;)
しかし積みキットがまた増えてしまった。ガンバッテ作ります…(´・ω・`)

今回は珍しく写真も撮ってきたので興味を引いたものやおもろかったものをご紹介します。て言うか製作の方が遅々として進んでいないのでこれでお茶を濁します(´Д`;)

SN3J3265.jpg
ブリ&デュナンの1巻表紙ヴィネット。ここのディーラーさんの士郎正宗シリーズはどれもとてもよくできています。デュナンがもう少し可愛ければ買ってたかも(´Д`;)

SN3J3266.jpg
猫好きの間では有名なのび~るたん。追加パーツで無限に伸ばせます。

SN3J3267.jpg
全長4mmの猫のフィギュア。

SN3J3268.jpg
おっさん。
こういう「誰が買うの?」的なものがいろいろあるのがワンフェスの面白いところ。

SN3J3269.jpg
映画館でよく見るアレ。
ちなみに販売しているのはカメラのみでこれは使用例だそうです。

SN3J3270.jpg
ミクのギターでノリノリ。
お金に余裕があれば買いたかった。

SN3J3271.jpg
おたまじゃくし?
ここの動物シリーズはどれも可愛かったです。

SN3J3272.jpg
エアブラシホルダー。
実用性はともかくこういうところに萌えを持ってくる発想がすばらしい。

今回のワンフェスは版権数が少なかったこともあり、あまり盛り上がらないんじゃないかという懸念もありましたが、人出も例年とそんなに変わらない感じで結構楽しめました。しかし震災の影響はやはりあったようで、出展の半分くらいは中古おもちゃ屋だったような気がします。
メインがアマチュアディーラーのガレキより企業物にシフトしつつあるワンフェス。がんばれアマチュアディーラー!

と言う事で最後にオマケで製作中のてこたんの進捗を。

SN3J3273.jpg
無間地獄に陥っていた足の合わせ目処理がやっと終わりました。この季節にレジンキャストを使うのはやっぱキビシイですね。ちょっと処理方法を考えなければ。
結局7月は4回しか更新できませんでした。まったくもって面目ない。来月はもっとガンバリマス、ガンバレルかな、ガンバレルといいな(´・ω・`)

さて、Cerberus Projectさんの大木双葉(てこちん)です。1回目の磨きはほぼ終わって、当初から気になっていたアレを修正します。

SN3J3244.jpg
アレっていうのはコイツ。ミノカサゴらしき謎の生物です。魚には必ずある背鰭と腹鰭がないので非常に違和感があります。
自分はダイビングをやってた時に実物を見たことがあるのですが、背鰭も腹鰭も長くてもっと豪華です。このままだと謎の生物のままなので工作します。

SN3J3274.jpg
0.5mmの真鍮線を体に挿し骨組みを造ってエポパテを盛りました。ディテールはまだです。
胸鰭と尾鰭の形状も少し変なのですが今回はこのまま行きます。

SN3J3275.jpg
パテが硬化前に本体と合わせてみて干渉しないチェックをします。ぎりぎりOKでした。
このあとパテが完全硬化したら形を整えます。

次回はカサゴのディテール作りとベースホワイト吹きになります。そしてまた磨き…(´Д`;)
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。