TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

セイバーがちょっとトラブっちゃいまして、アイペイントをやり直しています(´Д`;)

作業の合間に次のキットに着手します。次はこちら。

IMG_7084.jpg
祝福のカンパネラより双子のサルサ・トルティア&リトス・トルティア。
ボークスのキットです。

今回は依頼品になります。
2体とおまけのゴーレム合わせて全部で68パーツです。こりゃ気合を入れてかからねば。

IMG_7085.jpg
サルサのパーツ構成。
スカートの組み方とかとても工夫されています。
パーツの質は文句なしのボークス製。

IMG_7087.jpg
サクッと仮組み。
最近のボークスのキットはプラモデルみたいにぴたっとパーツが合います。気持ちいいです。
ここではまだ細かいパーツは付けていません。

IMG_7088.jpg
続いてリトスのパーツ。
下半身はサルサの使い回しですね。全く同じパーツです。

IMG_7090.jpg
こちらも1時間もかからずに仮組み完了。
特に調整せずに左右の指がぴたりと合わさります。すげーぜボークス。

IMG_7091.jpg
おまけのゴーレムはサルサとリトスの両方買うとパーツが揃って組み立てられるようになってます。

IMG_7092.jpg
悩みどころはこの3体をどのように並べて飾るか。
ゴーレムが前だとちょっと邪魔くさい。

IMG_7097.jpg
後ろだとかなり大き目のベースが必要です。
ベースを買ってきて実際に並べてみないと分かりませんね。

今回の製作ですが、1体ずつ順番に完成まで持っていこうと思います。
さすがにこれだけの数のパーツ、持ち手がないし持ち手を刺しとく場所もありません。

長丁場になるかもしれませんがドゾヨロシク。
セイバーはもうちょっとお待ちください。

同時進行でサルサ&リトスも進めています。

IMG_7102.jpg
木製のベースを買ってきて配置してみました。
やはりどー考えてもゴーレムは後ろです。

IMG_7104.jpg
20cm径のベースですが結構ギリギリです。
そして円形だと前の方に空いたスペースができてしまいます。
ちょっとバランスが悪いですね。もうちょっといいものがないか探してみます。

IMG_7101.jpg
製作の方は下地処理に入りました。
まずはサルサの方から先に作ります。

表面をガーッとペーパーがけしようとして良く見たところ、モールドが凸モールド!
危うく削ってしまうところでした(´Д`;)
これはペーパーがけが大変(´Д`;)

IMG_7109.jpg
スカートパーツのエッジを薄く削ります。
右側が処理前で左側が処理後。
はっきり言ってほとんど見えない所なのですが、放っておけないモデラーの性(´Д`;)

IMG_7110.jpg
写真では良く分からないかもしれませんが、結構ギリギリまで攻めています。

IMG_7119.jpg
前掛けのパーツも。

IMG_7118.jpg
服の胸の谷間部分を掘り込んでみたり。

まだまだ先は長いです。
先週はセイバーの方に付きっきりでしたが、サルサ&リトスを再開します。
木製ベースを新たに幾つか買ってきました。

IMG_7177.jpg
IMG_7178.jpg
楕円形のベースです。
前回の円形ベースよりは全体のバランスが良くなりました。
しかしリトスの左足がわずかにはみ出てしまいます。ゴーレムの左手が邪魔なのです。

IMG_7179.jpg
IMG_7180.jpg
こちらはひし形のベース。
こちらもちょっとはみ出ちゃいました。ゴーレムをギリギリ後ろに置けば何とか収まるかな。
まぁベースはフィギュアが完成するまでに決まればいいんで、もうちょっと考えます。

IMG_7192.jpg
製作の方ですが、ネックレスを素材置換します。
手芸屋で大小の円形ビーズと携帯ストラップ用の紐を買ってきて作ってみました。
ビーズの大きさは原型とほぼ同じ。紐は原型よりちょっと細めです。

IMG_7174.jpg
3種類のネックレスを作って取り付けました。
こういうパーツは素材置換することにより精密度がグンと上がります。

IMG_7176.jpg
ついでに腕輪をこれも手芸屋で買ってきた丸カンに変えてみました。

あとはちまちまとペーパーがけです。
今回はここまで。
サルサの下地処理の続きです。
ペーパーでパーティングラインの処理をしつつディテールアップもしていきます。

IMG_7184.jpg
ツメのモールドを掘り込みました。

IMG_7212.jpg
袖の内側、腕との隙間がほとんど開いていなかったので、自然に見えるように開口しました。
腋の下が覗いてセクスィ(*´∀`*)

IMG_7194.jpg
袖口を広げたことにより隠れていた腕の継ぎ目が少し見えてきてしまいます。
継ぎ目処理をするのですが、腕の太さが違っていました(´Д`;)

IMG_7195.jpg
レジンキャストを使って太さを合わせて継ぎ目も目立たないようにします。

IMG_7207.jpg
開口した袖パーツですが、スミ入れをする部分があるのでスジ彫りを深く掘っておきます。

もう少しでパーティングライン処理が終わり1回目のベースホワイト吹きまで行けそうです。
今回はここまで。
引き続きサルサのディテールアップです。

IMG_7204.jpg
イヤリングがキットのパーツだと厚かったので、0.5mmのプラ板で作り直しました。
止め具の輪は0.3mmの洋白線。イヤリングと耳に穴を開けて通しました。

IMG_7213.jpg
背中の継ぎ目が丸分かりで気になります。

IMG_7220.jpg
服側の背中部分を深く掘って、その分背中をレジンキャストで延長しました。
隣は未処理のリトスのパーツです。

IMG_7221.jpg
継ぎ目が目立たなくなりました。

IMG_7208.jpg
やっと一通りの工作とペーパーがけが終わってベースホワイトを吹きました。

あとはひたすら磨くだけです。
それではまた次回。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。