TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

次の依頼品に着手します。

DSC_01209.jpg
やまとから発売のオーディンスフィア ベルベット。原型はBUBBAさんです。
発売は2009年あたりでしょうか。古いキットですが名作です。
後にPVC版も発売されました。

DSC_01210.jpg
完成見本。

DSC_01211.jpg
スケールは1/7くらい、パーツ数は44です。複製はRCベルグ。
細かな造形が目に付きます。

DSC_01212.jpg
古いキットの為クリアパーツがかなり黄変しています。
このままだと見本のような綺麗な塗装はできないので、あとでクリアレジンでリキャストします。

DSC_01213.jpg
指が分割仕様。

DSC_01214.jpg
所によりパーティングラインの段差が激しいところがあります。

DSC_01215.jpg
太もものフリル部分は別パーツなのですが、フリルが邪魔して嵌め込みがきついです。無理やり嵌め込もうとするとフリルが折れます(ていうか折りました(;´Д`))
ヒートガンで暖めつつ合わせます。

DSC_01218.jpg
頭の構造は木製パズルのよう(;^ω^)
BUBBAさんの分割は非常に考えられていてホントすごいです。

DSC_01216.jpg
頭ユニットと帽子は帽子の下側のでっぱりが邪魔をして軸を垂直に打つことができません。斜めに打ちます。
嵌め込み自体がかなりきつく、少しでも軸が曲がっていたり長すぎたりすると外せなくなります。一度外せなくなってかなり焦りました(;^ω^)

DSC_01217.jpg
指はある程度磨いたらレジンで隙間を埋める予定です。

DSC_01219.jpg
仮組み完了。素晴らしい造形です。

DSC_01220.jpg
DSC_01221.jpg
この辺の皺の表現!
最近デジタル原型のきれいなキットをいじることが多かったので、こういう細かな波打ち表現などを見てると感動します。
やっぱりBUBBAさんはすげえや。ガレキディーラー引退してしまったのがとても残念。
ベルベットの下地処理を開始する前に、黄変していたクリアパーツを新しいクリアレジンでリキャストします。

DSC_01222.jpg
最初いつものようにコップ式で型を作ったのですが、シリコンを流した時にテーパーになっている部分の気泡が抜けず表面がボコボコになってしまいました。

DSC_01223.jpg
面倒がらずに2面型を作ります。ブロックで囲いを作って粘土に原型を埋めます。
原型は表面処理してサフ吹いてピカピカに磨いています。

DSC_01224.jpg
型ができました。

DSC_01226.jpg
流すレジンはタミヤのエポキシレジンです。
今までクリアパーツは同じエポキシタイプのクリスタルレジンIIを使っていたのですが、型に食いつき易いのが難点でした。
タミヤのエポキシレジンは型抜けもスムーズで透明度もまずまずですが、クリスタルレジンIIより粘度が少し高い感じです。

DSC_01225.jpg
レジンを流し込みました。気泡も入らずにきれいに抜けました。
エポキシレジンは粘度が高いので攪拌時に気泡を巻き込みやすいです。紙コップに入れてコップの裏からドライヤーで暖めるとウレタンキャスト並みに粘度が下がって混ぜ易くなります。混ぜる時は棒は使わずにコップを回すようにして混ぜます。
24~36時間で型から外すことができますが、完全硬化には3日程かかるようです。

DSC_01227.jpg
クリアパーツが用意できたら下地処理を開始します。
全体的にパーツはきれいなのですが、部分的にパーティングラインが高いところがあります。
処理が面倒な鎖パーツが特にひどい(;´Д`)

DSC_01228.jpg
地道に削ってきれいにします。
こういう穴の開いたパーツを効率よく磨けるヤスリが欲しい。

DSC_01229.jpg
一通りパーティングラインを消したらパーツ全体をスポンジペーパーで磨いて足付けします。
その後洗浄して1回目のサフ吹きました。
洗浄時にクレンザーがなかったんでコンパウンド荒めを中性洗剤に混ぜて磨いた(;^ω^)

細かなモールドが多く繊細な作業が求められるので進みはゆっくりですが、焦らず丁寧に進めていきます。
ベルベット下地処理の続きです。

DSC_01230.jpg
リキャストしたクリアパーツを磨いてプライマー吹きました。気泡もなくとてもきれいです。
クリアパーツは細かい番手でピカピカになるまで磨きたくなりますが、磨き過ぎると塗膜剥がれの原因になります。ペーパー当てるのは600番までで細かい傷はプライマーの中研ぎで消していきます。

DSC_01231.jpg
3パーツに分かれていた鎖は繋いで合わせ目を消して表面を鋳物表現。
溶きパテを叩く様に乗せて表面に凹凸をつけます。

DSC_01232.jpg
今回のキットはこのような繊細なモールドが多いです。罫書き針やナイフの刃先をあてて全てのモールドを起こしてやります。

DSC_01233.jpg
下地処理が終わった指のパーツを接着して継ぎ目を消します。
継ぎ目消しにはレジンキャストを使います。

DSC_01234.jpg
サフレス塗装のパーツはメタルプライマー吹いて中研ぎ。
足パーツは透け塗装するので肌色を塗ります。

DSC_01235.jpg
目の透明度を重視する為、いつも白目には色を入れずレジンキャストの地の色のままでアイペイントを行っています。
ホワイトレジンに比べてアイボリーレジンはきれいな白目にならないのが難点でした。最近ホワイトレジンのキットばっかり作っていたので余計に気になります。
ふと思いついて目の部分のみをホワイトレジンに置き換えたらどうなるかと思い、目玉の部分をくりぬいてみました。

DSC_01236.jpg
目の部分にホワイトレジンを盛りつけます。元々レジンは盛るようにはできていないので、レジンが硬化する瞬間に手早く盛り付けます。
思い付きでホワイトレジンに置き換えてみましたが、明るい所だとあまり差がわかりません(;´Д`)
暗い所で見ると若干目の部分が白いかなって感じです。

その他のパーツもサフ吹いて最後に1500番のスポンジやすりで軽く磨いて下地処理完了しました。
次回から塗装です。
ベルベットは塗装に入りました。

DSC_01237.jpg
赤い衣装はベルベット生地という設定で、なるべくマットになる塗料を色々と試してみました。
左側がタミヤアクリル塗料のフラットレッド。現在出ている模型用塗料で一番マットになります。右側はつや消しではないのですが面白い塗料で、ガイアのプレミアムパールレッド。パール粉末が入っています。パールのキラキラがベルベットの輝きを表現できないかなと思って。
依頼者様と相談して塗料はタミヤアクリルに決定。

DSC_01238.jpg
深い赤が希望ということでアクリルのフラットレッドに同じくアクリルのハルレッドを足して濃淡2色作って塗装。
アクリル塗料と言えども赤は隠蔽力が低いので吹き加減で濃淡を調節できます。2色の塗料と吹く量を調節してハイライトとシャドーを表現。

DSC_01239.jpg
肌を塗装。
指の皺を強調したいということで、先に皺の部分にエナメルのクリアオレンジを流し込んでからいつものサフレス用塗料で塗装。
いつもより若干シャドーを強調しています。
足は透け塗装するので肌色を塗ります。

DSC_01240.jpg
その他のパーツ。頭巾はタミヤアクリルのフラットブラック。胸部分はラッカーのセミグロスブラック。
腰布はレッドブラウン+ブラックで濃淡2色。

DSC_01241.jpg
ニーソックスのフリル。
ブラックで全体塗ってフリル部分のみブラック+ホワイトでハイライト塗装。

DSC_01242.jpg
髪の毛。
イエロー+ホワイト+ブラウンを基本色にして、ホワイト足してハイライト、レッドブラウン足してシャドー。
こちらも要望により茶色成分大目でシャドーとハイライトをかなり強調しています。

これで装飾品やベース以外はあらかた色が付きました。
現在マスキングして細かい部分を塗装中。
塗装の続きです。
マスキングしたり筆塗りしたり細かい部分を塗っていきます。
今回のキットは筆塗りの比重がとても高いです。モールドが細かすぎてマスキング出来ないのです。

DSC_01243.jpg
パンツの塗装。透け部分はレッドブラウン+ブラウン+クリアー。濃い部分はマホガニー。

DSC_01244.jpg
縁の部分と紐部分はエナメルのレッドブラウン+ブラックを筆塗り。

DSC_01245.jpg
足。
ストッキング透け部分はマホガニー+ブラウン+クリアー。ライン部分はマホガニー+ブラック。
ハイヒールはブラック。

DSC_01246.jpg
頭巾の飾りをラッカーゴールドで筆塗り。

DSC_01247.jpg
赤頭巾の刺繍部分はタミヤアクリル塗料を筆塗り。
フラットイエロー+フラットレッドで下塗りしてフラットイエローを刺繍モールドに沿って塗装。

DSC_01248.jpg
アクセサリはクリアーレッド吹いた後クリアコートして研ぎ出し。

残りは鎖関連が少々とアイペイントとベースです。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。