TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

ディテールアップは諸刃の剣です。やればやるだけ完成度は上がるのですが、深入りしすぎてなかなか完成しない、未完成病にかかる恐れもあります。
ネットで資料画像を探していて、細部までバッチリ写っている写真なんかを見つけてしまった日にゃそれこそ大変です。「見ちまったものはしかたねぇ、作るか」とするか、「見なかったことにしてスルーしよう」とするか心の葛藤が始まります。
今回のコレは塗装後に最大の山場が待っているので、ディテールアップもそこそこにしたいと思います。(できるかなぁ(´Д`;))

SN3J1123.jpg
コックピットのプラ板を継ぎ足した所はきれいに隙間が埋まりました。
上面も瞬着盛って継ぎ目をなくします。

SN3J1124.jpg
主翼を取りつけました。飛行機らしくなってきたぜ。
ここも瞬着で隙間を埋めてペーパーできれいにした後スジ彫りを彫り直しています。

SN3J1125.jpg
後々残しておくといやになってしまうので、付属品の下処理も早めにやってしまいます。
このミサイルのように細いパーツは、普通にパーティングラインを消すと断面が楕円形になってしまうので、おしりに真鍮線を挿してリューターにセットしてペーパーで磨きます。
このパーツは凸モールドがあったので、後から厚さ0.1mmのプラペーパーを細切りして貼り付けました。

SN3J1126.jpg
真鍮線を挿した穴は少しくぼみを残してシアノンで埋めます。

SN3J1127.jpg
SN3J1128.jpg
真鍮線を瞬着で付けた放電索ですが、案の定ポロポロと何度も取れてしまいます(´Д`;)
なので真鍮線をやめて伸ばしランナーとシアノンで作り直しました。
スケール的にも伸ばしランナーの方がマッチします。

SN3J1129.jpg
SN3J1130.jpg
継ぎ目を消したところはグレーサフを吹いてキズのチェックをします。
サフを吹いたままだと繊細なモールドが埋まってしまうので、後できれいに洗い落とします。

つづく。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。