TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

組立とディテールアップの続きです。

SN3J1131.jpg
ピトー管(機首先端の部品)を1mmアルミ線から削り出しました。
真鍮製のF-16用パーツが1000円近い値段で売られていますが、リューターさえあれば簡単に自作出来ます。

SN3J1132.jpg
ランディングギアのパイピング。
モデラーズの0.45mmプラグコードを使用。

SN3J1133.jpg
脚格納庫のディテールアップ。
ここは実機では何が何だか分からない程複雑に部品とパイプが詰め込まれています。
とりあえず目立つ所を中心にプラ材、エポパテ、プラグコードで作り込みました。

SN3J1134.jpg
機銃を開口。

SN3J1135.jpg
ノーズ部分は細い凸モールドが丁度上下のつなぎ目の所にありました。
伸ばしランナーで復元させます。
限界まで細くした伸ばしランナーをマスキングテープで仮止めして、流し込み接着剤で接着します。
消えてしまったリベットモールドも彫り直しました。

SN3J1136.jpg
一通り全てのパーツの下処理が終わりました。
これから塗装に入ります。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。