TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はベースアンプの製作はお休みして澪本体の組立てを行います。
キットではスカートのパーツが前後で分割されているので継ぎ目を消します。

SN3J1955.jpg
靴のクリアが乾燥したのでマスキングしてつや消しクリアを吹きました。

SN3J1956.jpg
パンツに足を接着しました。ついでに上半身を仮組みして写真撮影。

SN3J1957.jpg
スカートは取り付けると外すことが出来ないのでパンツ姿はこれが見納めです。

SN3J1958.jpg
パンツ姿を十分に堪能したらスカートの内側のペチコートを組立ます。
パーツが薄く接着面があまり取れないので、真鍮線を多めに挿します。
真鍮線は真っすぐのままだと組立てた時に頭が飛び出てきてしまうので、内側にくの字に曲げています。

SN3J1959.jpg
ペチコートを接着したところ。
仮組みの段階で分かっていましたが、結構隙間が開いてしまいます。

SN3J1960.jpg
継ぎ目にシアノンを盛ってペーパーで綺麗に整形して塗装し直しました。
裏側もきちんと処理しています。

SN3J1961.jpg
スカートも同様の作業を行います。
シアノンを盛ってペーパーを掛けているところ。

SN3J1962.jpg
綺麗に継ぎ目が消えました。

しかしなかなか完成しないな(´Д`;)
もう早く次のキットに行きたい…
スポンサーサイト
ベースアンプ製作の続きです。
今日はコントロールパネルに取り付ける部品を作ります。

SN3J1963.jpg
まずはダイヤルから。レジンキャスト棒をリューターにセットして削り出して作りました。
太い所で直径2.5mm程です。目盛りのスジ彫りもちゃんと入っています。
これをシリコンで型を取って複製します。

SN3J1964.jpg
複製の際にはグラム単位でレジンキャスト液を混合すると非常に無駄なので、ノズル付きの容器にA液、B液を少量入れています。

SN3J1965.jpg
これをガムテープの上に2~3滴同量たらして楊枝で混合します。液の量に多少の誤差があってもきちんと固まってくれます。

SN3J1966.jpg
昨日作っておいたシリコン型に混合した液をたらします。
量が少ないので通常より硬化が遅く大体10分ぐらいかかります。
ガムテープに残った液は硬化後ぺろっと剥せます。

SN3J1967.jpg
これを繰り返して複製を作っていきます。
何個かに1個は気泡が出来たりするんで最終的に10回ほど複製をしました。

SN3J1968.jpg
出来のいいのを選別してレジンプライマーを吹いた後ブラックで塗装、頭と目盛りをシルバーで筆塗り。

SN3J1969.jpg
こちらはプラ板で作ったPOWERスイッチ。大きさは約2㎜。

SN3J1970.jpg
こちらはPOWERランプ。クリアの伸ばしランナーを適当な太さの所で切断、頭を丸くしてクリアレッドで塗装。
そして0.14mm厚のプラペーパーを1mmの打ち抜きポンチで抜いたものをブラックで塗装し、クリアパーツを接着。

SN3J1971.jpg
これまでのけいおんシリーズで何度となく作ってきたピンジャック。もう説明すんのもメンドクサイ。

これでコントロールパネルに付く部品は大体揃いました。
細かな作業で目が疲れた(´Д`;)
昨日作ったパーツをコントロールパネルに取り付けてアンプを組立てます。

SN3J1972.jpg
コントロールパネルとスピーカーパネルを取り付けたところ。
これで完成みたいですがまだ作っていない大事なパーツが一つあります。

SN3J1973.jpg
裏側はこんな感じ。
本当はコンセントが出ているのですがそれは省略。

SN3J1974.jpg
デカールを使ったコントロールパネルの文字もかろうじて読むことが出来ます。

SN3J1975.jpg
持ち手はキットのパーツをそのまま使用。
ボディに付く所はミラーフィニッシュを張ってボルトヘッドLLサイズを埋め込み。

SN3J1976.jpg
接着する前のアンプの足。2.5mmのプラ棒から。
高さを揃えるのが大変。

SN3J1977.jpg
顔の方もやっと塗装完了。
ケバい化粧は好きじゃないんで、唇の色はクリア+パールホワイトでツヤだけを出しました。
同じ色で爪も塗装。

中途半端な所だけど今日はここまで。
長らく製作を続けてきた澪もいよいよ完成が見えてきました。

SN3J1978.jpg
ベースアンプの最後の仕上げです。
Fenderのロゴを作って貼り付けました。
ロゴの銀色の部分は写真を紙に縮小印刷してカッターで切り抜き、その上にシアノンを盛って整形しました。
これでベースアンプは完成です。

残るは澪の上半身の組み立てのみ。
とりあえずベースを持たせてみようと接着せずに仮組みしてみたのですが…

SN3J1979.jpg
ぺ、ペグに手が届かねえ!!
塗装前に合わせ込みしたはずなのになんで?

ベースの位置はストラップ、胸、右腕、髪の毛、スカートなど多くのパーツが互いに干渉しあっていて、非常にシビアな合わせ込みが要求されていました。
なのでそれぞれの塗膜の厚みの誤差が積み重なって合わなくなってしまったのかもしれません。

しかもベースの位置を動かそうとガタガタいじくっていたらペグを1本折った…orz

とりあえずパーツをバラして対策を考えます…
あー、今日完成させるつもりだったのになー('A`)
苦労に苦労を重ねてきた澪ですが、最後の最後でベースと手が合わないという事態になってしまいました。なんか唯の時も似たようなことやったな(´Д`;)
で、合わなくなった原因ですが過去の写真を見ていたら判明しました。

SN3J1891.jpg
この写真。
ベースの合わせ込みをやった時に頭を付けていなかったのです。
髪の毛とストラップがモロに干渉するので髪の毛を付けるとベースの位置がずれてしまうのです。
なぜ頭を付けなかったのか今では理解不能なのですが、こういったちょっとしたミスが後で大きく影響してきます。

SN3J1980.jpg
で、対処法ですが、ストラップを少し延長してベースの位置を後ろにずらすことにしました。
ストラップの両端近くを切断し、その間に芯として0.5mmの真鍮線を2本挿して延長しポリパテを盛りました。
延長する長さは現物合わせて何度も仮組みして合わせました。

SN3J1981.jpg
ストラップを塗装し直して組立て。
ヤッター!合ったー!!

SN3J1982.jpg
お尻側のストラップも延長しています。
折ってしまったペグも作り直しました。

これでやっと澪の完成でーす。
疲れた…(´Д`;)
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。