TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

4月から仕事の環境が変わって模型にかけられる時間が少し減ってしまいそうです。
作業ペースは落ちますが出来るだけ更新していこうと思っていますので、ヨロシクお付き合いください。

さて、アスカのテストプラグスーツ改造ですが、いよいよテストスーツのディテールを作っていきます。


パテはMR.HOBBYのエポパテを使います。使い勝手がよく分からないので高密度タイプと超軽量タイプを両方を用意しました。
硬化時間は1~3時間です。


こんな感じで大体の形に盛ったら硬化を待ちます。


パテが硬化したらデザインナイフと彫刻刀で形を出してペーパーで整えます。
MR.HOBBYのエポパテは高密度タイプでもサクサク削れます。軽量タイプの方は密度が低過ぎて余計に削れてしまい扱いづらいです。なので高密度タイプをメインに使おうと思います。
丸いモールドはパテが完全に硬化する前に打ち抜きポンチを押し当てて形を作ります。
仕上げはまだまだですが何となく足のモールドが出来ました。
これだけ作るのにも盛った削ったを繰り返して結構時間がかかります。前途多難だ…(´Д`;)
パテ盛りの続きです。平日はあまり作業時間が取れなさそうなので、休日に出来る限りやってしまおうと思っています。


下半身部分はマルイチモールドの所が出っ張っているのでボディ側を削って切断面にパテを盛って合わせます。
パテが硬化したらはみ出た所を削ってペーパーで整形します。


ボディは腕の継ぎ目部分とブラとお腹の縦線のモールドを作成。お腹の線は細いので食い付き面積が足りずポロポロ取れてきてしまいます(´Д`;) 何か対策を考えなければ。



腕の方はこんな感じ。
今日はここまで。まだまだパテ盛りが続きます。
一応毎日ちょびっとづつですが進めています。
パテをいじっていると何か原型師になった気分になります。似非原型師ですが(´Д`;)


腰のマルイチモールドがちょっと大きかったので一周り小さくしました。
また軽量パテで作ったところを高密度パテで再形成しました。


上半身の所はエポパテだとすぐに剥がれてしまうので、シアノンで作り直しました。
こう言った細かいモールドはシアノンの方が作り易いです。ただ完全硬化してからだと削り難いので、硬化前にある程度形を出します。硬化スプレーはガチガチに固まってしまうので使いません。


肩周りのモールドはスジボリ堂のBMCタガネを使って彫っています。


背中のランドセルみたいなのもエポパテ盛りました。何か虫みたいでイヤなんですけど(´Д`;)

こんな感じで三歩進んで二歩下がるペースで作業しています。
テスト用プラグスーツのモールドをちまちま作っています。
自分で造形してみて原型師の大変さが良く分かります(´Д`;)


背中のモールドの細かい所を造り込みます。ここでもBMCタガネが大活躍です。


背中のモールドからシアノンで帯を作ります。


前側はこんな感じ。


腕のパーツは手首の所と二の腕の出っ張りを追加。
段々と形が見えてきましたが細かな所はまだまだです。引き続きガンバリマス。
毎回同じような写真で申し訳ありませんが、もう少しお付き合いください。


昨日シアノン盛った所にディテールを彫り込んでマルイチモールドを付けました。
既に肩や足に付けたマルイチモールドと同じ大きさで作ったのですが、どうもまだ大きいみたいだったのでもう一周り小さめにしました。これで肩と足のモールドも作り直しです(´Д`;)


背中はほぼこれで完了。


首の周りを八角型に整形。


頭につくインターフェイスヘッドセット。二個を同じ大きさで作るのがなかなか難しい。
今日は集中して作ったので結構進みました。もうひと踏ん張りです。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。