TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

やっと下地処理が終わりました。
ここに来るまで約3週間、久しぶりなんでこんなもんか。

IMG_6110.jpg
ヘッドセットには凹モールドがあったのですが、ちょっと貧相だったのでプラ棒とプラパイプで凸モールドに変更しました。
プラ棒はエバーグリーンのやつを使っています。

IMG_6111.jpg
塗装前にもう一度仮組みして全体を確認します。
右の髪の毛がほんのわずかに浮いていたんで、軸の頭の方の穴を少し大きくして下に下げました。
接地する所はきちんと接地させる。工作の基本です。
広げた穴はレジンキャストを流し込んで固まる前に軸をさせば、ぴったりと合った穴になります。

IMG_6113.jpg
最終の洗浄作業。
下地処理で使った離型剤代わりのメンタムや手脂を、クレンザーと台所用洗剤できれいに洗い流します。

IMG_6114.jpg
乾燥させてから接着面にマスキングテープを貼ります。

IMG_6115.jpg
全てのパーツにメタルプライマーを吹きました。
サーフェイサーはモールドがタレるので使いません。

IMG_6116.jpg
まだ細かな傷があります。
足付けの為にピカピカになるまで磨いていないからです。
この後#1000のペーパーで全体を軽く磨いてから、うすめ液で少し希釈したメタルプライマーをもう一度吹きます。
そうすると滑らかな表面になります。

ここまでが下地処理です。

次からいよいよ塗装です。と言っても塗り分けはほとんどないんですぐ終わるかも。
ブログのテンプレートを新しくしたよ~ヽ(゚∀゚)ノ
ちょっと早いですけど春っぽい感じで季節感を出してみました。
季節感とか言いながら、あと1年くらいはこのままの予感(´Д`;)


ミクは塗装が終わりました。
塗り分けがほとんどないので楽チンコです。

IMG_6126.jpg
IMG_6127.jpg
肌はいつものサフレスで。
気泡がいっぱいあってもレジンキャストで補修しているのでサフレス可能です。

IMG_6124.jpg
IMG_6125.jpg
髪の毛。
純色シアン+純色イエロー+ホワイト+クリアグリーン+ブラック少量。シアンとブラック足してシャドー、ホワイト足してハイライト。最後に部分的に軽くクリアグリーン。
緑っぽい青を作るのにクリアグリーンを足すのがミソです。普通のグリーンを足すと色が濁ります。

IMG_6123.jpg
スクール水着。
純色シアン+フタロシアニンブルー+ブラック。ブラック足してシャドー。
名札はホワイト下地でキアライエロー。

IMG_6122.jpg
髪飾り。シャインレッドとブラック。

IMG_6120.jpg
ヘッドセット。
ブラック、フタロシアニンブルー、イエロー、髪の毛の色。

あとは目の描き込みです。
半年間のブランクが一番現れるところ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ミクがもう少しで完成なのですが、ちょっと空き時間が出来たので次のキット行きます。

次はこちら。

IMG_6139.jpg
電撃ホビーマガジン限定キット、風見みずほ -Ver.3- 。
竜人氏4年ぶりの新作です。
4年に一度とか、こち亀の日暮熟睡男かよ(笑)

しかしこんな貴重なイベントを逃す手はありません。速攻で予約しておりました。

IMG_6140.jpg
完成見本。
う~ん、エロい!!!!

それ以外に言う言葉なし!

IMG_6142.jpg
パーツ数は28
塗装のし易さを意識したパーツ分割になっており、パーツ数は多めです。
パーツの質はさすがのR.C.ベルグ製で文句なし。

IMG_6143.jpg
全てのパーツに軸穴の目印がある親切設計。

IMG_6145.jpg
足のパーツの合わせ目にちょっと隙間があります。

IMG_6156.jpg
背中、二の腕、手首に分割ラインあり。
手首は腕輪で隠れるからいいとして、背中と二の腕の分割線をどうしようかと今から悩んでいます。

IMG_6144.jpg
肩紐のパーツに左右の刻印があるのですが、これを切り取ってしまうとどっちがどっちか分からなくなってしまいそうなんでとりあえずこのまま仮組みします。

非常に中途半端ですが今日はここまで。

で、今回の製作ですが、サフレス塗装について詳しく教えて欲しいとのリクエストがありましたので、その辺をちょっとクローズアップして紹介していきたいと思っています。
今回の製作はサフレスをクローズアップすると前回書きましたが、私が初めてサフレスに挑戦したキットが奇しくも竜人さんの風見みずほ Ver.2でした。
塗装を何度もやり直してメチャクチャ苦労したのを思い出しました。

さて、サフレス塗装と一言で言ってもそのやり方は人によってさまざまです。それ以前にサフレス塗装と言う言葉の定義自体人によってバラバラだったりします。
「AFVのプラモをサフレスで仕上げました」
とか言う人もいます。

まぁ、それはそれでいいのですが、ここでのサフレス塗装と定義は「下地剤は透明なものを使いレジンの持つ透明感を損なわずに塗装する技法」です。
ここでの塗装方法は私がたまたまやっている方法で、サフレス塗装法の一つのやり方に過ぎないということまず言っておきます。

サフレス塗装をするにあたり、まず考えるのがそのキットがサフレス向きかどうかということです。
気泡が多かったりパーツの隙間が大きかったりするものはサフレス向きではありません。私がやっているようにレジンキャストで補修すると言う方法もありますが、あまり万人に薦められる方法ではありませんし、それなりに経験とノウハウが必要だったりします。
あと塗装後に合わせ目処理が必要なものもサフレス向きではありません。
その辺を確認しつつ仮組みや下地処理を進めていきます。

と言うことで今回の風見みずほの仮組みの続きです。
前回で肌の分割線があることが確認できたのですが、それをどうするか無い頭をしぼりつつ仮組みを進めます。

IMG_6150.jpg
ブラの紐と手の位置は仮組みできっちり確認しておきます。
無理があるようならお湯で矯正します。

IMG_6147.jpg
巻き髪には2mmの軸目印があるのですが、2mmを使うと組み立て後に軸線が見えてしまう可能性があるので1mmに変更します。

IMG_6149.jpg
IMG_6154.jpg
前髪は4分割されているのですが先に接着してしまうと髪の毛が組めなさそうなので、塗装後に合わせ目処理をやる必要があります。

IMG_6151.jpg
一通り仮組み完了。
(・∀・)イイヨイイヨ-!!


IMG_6153.jpg
みずほ Ver.2もそうでしたがこの横チチのラインがタマリマセン。

もう一発(・∀・)イイヨイイヨ---!!!!

次から下地処理です。
MINEさんの初音ミクスイムウェア、完成しました。

それでは前回の続きから。

IMG_6128.jpg
目はいつものようにエナメル塗料で筆描きです。

IMG_6181.jpg
途中の写真撮るの忘れました(´Д`;)
瞳の色はクリアブルー+クリアイエロー少々で、上の方にスモークでグラデーション。
つや消しクリアー吹いたらエナメルクリアーで瞳のつやを出しました。

IMG_6165.jpg
水着はつや消しクリアーに微量のホワイトパールとガイアのスターブライトシルバーを一滴混ぜて吹きました。

IMG_6166.jpg
名札にエナメル黒で"ミク"。

IMG_6167.jpg
髪飾りとヘッドセットは光沢クリアー。

IMG_6170.jpg
ツメには本物のマニキュアを塗りました。

IMG_6182.jpg
組み立てて完成。
すぐに出来ると思いきや、気泡処理に手間取って結構時間がかかってしまいました。

写真撮影は後日。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。