TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

少し間が空いてしまいましたがアリス完成しました。

何故間が空いたかというと、髪の毛につや消し吹いたら白かぶりしてしまって最初から再塗装していました。
トラブルは続くもので、今まで使っていたコンデジがぶっ壊れてしまって、電源入れるとレンズが出たり入ったり出たり入ったりとイヤラシイ動きをしたあと電源が切れてしまいます(;´Д`)
なので途中からはスマホの写真です。

DSC_0009.jpg
シンナーにドボンして再塗装した髪の毛。
サーフェイサー吹いているので下地処理からやり直しです(;´Д`)
サーフェイサーは下地処理が早く済むのはいいのですが、再塗装に時間がかかるのが難点です。
髪の毛塗装時にカチューシャをマスキングしています。
カチューシャは前後の髪の毛を接着したあと継ぎ目消しをして塗装します。

IMG_8549.jpg
甲冑に金色に塗装したリベットを埋め込みます。
全部で153本。

IMG_8550.jpg
ボディにも。

IMG_8562.jpg
ブーツに別パーツ化した蝶番を取り付けます。
この精密さは別パーツにしないと出せません。
あと甲冑はエナメルのフラットブラックでスミ入れしています。

IMG_8575.jpg
アイペイント第1段階。
この後コンデジ故障(;^ω^)

DSC_0010.jpg
アイペイント完了。
瞳の色はエナメルのクリアブルー+クリアレッド少量でスモークまたはクリア足してグラデーション出しています。ちなみに筆塗りです。

DSC_0015.jpg
髪の毛を接着してシアノンで継ぎ目を埋めます。
そしてカチューシャを塗装。
フリルはホワイト、リボンはホワイト+シアン+パープル。パープル足してシャドー。

DSC_0014.jpg
組み立てて完成です。
ダボがしっかりしていてパーツの合いもいいので接着剤使ったのは髪の毛と足の根元だけです。
依頼者さんにOKもらったら完成写真を公開します。
依頼者さんに完成写真を見てもらったら塗り忘れが発覚(;´Д`)

DSC_0024.jpg
スマホのカメラだと暗く写るな・・・
ブーツ上端、靴底、踵のゴールドの部分を忘れてました。
上の部分はこの前マスキングした記憶があるのですが、塗るのを忘れていたようです(;´Д`)
ボケたか?:(;゙゚'ω゚'):

DSC_0023.jpg
兜のゴールドの所も塗り忘れ。
見ているようで見ていませんでした。

DSC_0026.jpg
甲冑のシルバーの部分が一色だと単調と言うことでシャドーを入れました。
エナメルのスモーク+ブラックでくどくならない程度に。

DSC_0027.jpg
写真だとシャドーがきつく見えますが実物はそれほどでもないです。

DSC_0029.jpg
この辺のパーツもシャドー入れました。

DSC_0028.jpg
カチューシャのフリルの部分にスミ入れ。
エナメルのパープル+ホワイト。

DSC_0030.jpg
ということで改めて完成です。
写真撮影は明日(;^ω^)
ボークスのアリス・ヴァインベルク、完成写真です。
依頼を受けて製作しました。

DSC02784.jpg
続きを読む ≫
次行きます。次も依頼品です。

DSC_0045.jpg
グリズリーパンダさんのヴァンパイアセイヴァー リリス スプレンダーラブ。
今年の夏の新作です。
ちなみにスプレンダーラブとはリリスの技の一つで、コウモリがたくさん舞ってリリスがスッポンポンになります(;´∀`)

DSC_0046.jpg
パーツ数は20。スケールはノンスケールですが1/8よりちょっと小さめってところでしょうか。
3Dプリンタ製のキットは初めてなので興味津々。
手流しの時は結構難ありだったみたいですが、業者抜きになってパーツの質は飛躍的に向上したようです。

DSC_0048.jpg
と思いきやダボが埋まってしまっているところが何箇所かあります。

DSC_0051.jpg
ここも。

DSC_0052.jpg
クリアパーツの羽根に気泡が。ザンネン(;´Д`)

DSC_0050.jpg
睫毛と黒目に凸モールドがあります。
睫毛はともかく黒目だけ飛び出ているのは変です。睫毛も含めて削ろうと思います。

DSC_0057.jpg
羽根の向きが左右対称ではありません。
パーツが歪んでいるのか原型からこうなのかわかりませんが、とりあえず直す方向で。

DSC_0068.jpg
体全体が前のめりになっていて左足1本で全重量を支えます。
補強の為に足首まで軸を打ちます。軸は1.4mmのピアノ線です。

DSC_0069.jpg
仮組み完了。
腕やボディに対して足がちょっと太くて長い感じですが、これがこのディーラーさんの特徴みたいです。
全体としては躍動感があっていい造形です。
リリスは下地処理とディテールアップに入ります。

DSC_0093.jpg
羽根のエッジがブツ切り状態だったのでテーパーつけます。
写真じゃちょっと分かりづらい。

hane.png
図にするとこうなります。
薄い所は薄く見せる。これ重要です。

DSC_0094.jpg
コウモリもカクカクしていて味気ないので片面に丸みを付けます。
別パーツのものも含めて7箇所です。

DSC_0090.jpg
胸を隠す小さいコウモリの羽根も極力薄くします。

DSC_0082.jpg
パーツ紹介でも見せましたが眼に凸モールドがあるので削ります。
このディーラーさんの目の造形は非常に特殊で、睫毛と黒目にだけモールドがあり白目にモールドがありません。
モールドを削っただけではのっぺらぼうになってしまうので目のモールドをわざわざ彫りました。
ちょっとメンドイ。

DSC_0088.jpg
爪のモールドが簡素だったのでディテールアップします。
このように爪を残して指の先端を削り、爪がちょっと伸びている状態にすると女性らしい手になります。

DSC_0079.jpg
足の処理をしている時に問題発覚。
足のモールドをデザインナイフで掘っていたら刃先が妙に引っかかります。
おかしいと思い拡大鏡でよく見てみたら、写真ではちょっと分かりづらいのですがモールドの奥の方がのこぎりの刃のようにギザギザになっていました。
3Dプリンタはなめらかな曲面を削ることが出来ません。山の等高線のように段々になって削られます。
それを原型師さんがペーパーでなめらかにするのですが、モールドの奥の方が届かなかったようです。
これは3Dモデリング特有の問題ですね。
塗装に影響あるかどうかは塗ってみないと分かりません(;´Д`)
どう処理するか悩み所です。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。