TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

やっと下地処理が終わりました。

DSC_0305.jpg
別パーツの髪の毛を接着して合わせ目消しをします。
きれいに合わせ目を消す為にサフを吹いています。

DSC_0304.jpg
肌パーツはメタルプライマーを。その他は白サフを吹きました。
最初からサフを吹きつつ下地処理をすれば楽なんじゃないかと思われますが、何度もサフを吹くことによってモールドが埋まってしまうのが嫌なのでサフを吹くのは最後のみです。

DSC_0307.jpg
塗装に入りました。まずはサフレスの肌パーツから。
口は歯が見えているのでマスキングしています。

DSC_0306.jpg
ボディと足。
腹筋と肋骨を意識しつつシャドーを入れています。
乾燥したら塗膜保護のためクリアを吹きます。
魔理沙の塗装の続きです。
霊夢は赤がベースカラーでしたが魔理沙は黒がベースカラーになります。

DSC_0308.jpg
パラソル。
黒い部分はつや消しブラック単色。青い線はコバルトブルー+ホワイト+フラットベース。
黒はつや消しクリアを吹くと白がかってしまうので、最初からつや消し塗料で塗装します。

DSC_0309.jpg
スカート。
つや消しブラック+ホワイト少量、つや消しブラックでシャドー。
ベルトのシャドーはホワイト+パープル。ベルトは光沢仕上げ。

DSC_0310.jpg
白いパーツ類。
ホワイト+パープルでシャドー。
今回白は塗装せずにサフの色のままです。

DSC_0312.jpg
ブーツ。
セミグロスブラック+ホワイトを基本色にホワイト足してハイライト、セミグロスブラックでシャドー。
青線はパラソルと同じ。
文字はエナメルのフラットブラックで筆塗り。
全体的には半光沢仕上げですがソールは光沢ブラックにする予定(まだ塗ってません)。

DSC_0313.jpg
髪の毛。
キアライエロー+ウッドブラウン+ホワイトを基本色にウッドブラウンとブラック微量足してシャドー、ホワイト足してハイライト。

今週はこんなところです。
残りは肌パーツをマスキングしてからになります。
先週は忙しくてあまり作業時間が取れませんでした。

そんな中ニューアイテム登場。

DSC_0314.jpg
食器乾燥機~!
Amazonレビューでモデラーに大人気(;^ω^)のYAMAZEN食器乾燥器YD-180です。
クレオスの乾燥ブースはクソ高いのでこちらにしました。
これで塗装も少し捗るか?

DSC_0315.jpg
魔理沙ですが肌パーツをマスキングして衣装の塗装をしました。
胸パーツはホワイト(白サフ)吹いた後つや消しブラック吹いてブラックにホワイト足してハイライト。
文字のところはエナメルのスカイブルー+クリアブルーにフラットベース足してつや消しにして筆塗り。

DSC_0316.jpg
肩紐の部分。白サフ。

DSC_0317.jpg
カフス。
白サフにホワイト+パープルでシャドー。

これで一通りのパーツの塗装が終わりました。
後はアイペイントになります。
魔理沙のアイペイントです。

実は先週半ばまでに瞳の塗装まで行っていたんですが、瞳をエアブラシで塗装中にゴミが乗ってしまいリペアを試みるもきれいに出来ず、さらにマスキングを剥がしたらテープの跡がべったり付いていて潔くドボンしました。
クリアコート後に新たに導入した乾燥機で3時間ほど乾燥させてその後1日置いたのですが、乾燥が甘かったようです。
クリアの場合やっぱりこの時期は2、3日置いた方がいいようです。もしくは半日ぐらい乾燥機に入れておくか。

DSC_0325.jpg
ということで一からやり直しました。
いつものようにエナメルのブラック+レッドブラウンでまつげと瞳の輪郭、瞳孔を描き入れ。

DSC_0326.jpg
マスキングして瞳をエアブラシで塗装。
色は純色イエロー+GXクリアブラウン少量。上の方はGXクリアブラックでシャドー。
クリア系塗料を使っているのでゴミが乗るとリカバリーが困難なのです。

DSC_0329.jpg
以降はまたエナメル塗料で。
二重瞼の線(レッドブラウン)、眉毛(レモンイエロー+ブラウン)、白目のシャドー(ホワイト+クリアブルー+スモーク)、瞳下部の月型ハイライト(ホワイト+レモンイエロー)、ハイライト(ホワイト)、口にスミ入れ(クリアレッド+クリアイエロー+ホワイト)。

これでアイペイントが完了。
あとは霊夢も含めてツヤの調整と組み立てです。
先日導入した乾燥機ですが、使い勝手をよくするために改造しました。

DSC_0341.jpg
まず内部ですが網の目が大きすぎて持ち手を立てて置けません。
細かい網を入れるために邪魔な突起を全部カットします。

DSC_0338.jpg
ダイソーで買ってきたバーベキュー用網を上下2段にして敷きます。
網の目がまだ大きいので各段網を少しずらして2枚重ねにしています。
これで持ち手を刺すことが出来ます。

DSC_0339.jpg
次にカバーですが、そのままだとこの位までしか開かず奥の方にパーツを置きづらいです。

DSC_0340.jpg
透明カバーの突起と本体を削ってほぼ90度まで開くようになりました。


ということでRQ霊夢&魔理沙ですが、ツヤ調整の簡単な魔理沙を先に仕上げてしまいます。

DSC_0330.jpg
小物類を塗り分けました。

DSC_0331.jpg
黒のパーツはツヤ調整は終わっているので、その他のパーツになめらかスムースを吹きました。

DSC_0337.jpg
DSC_0335.jpg
組み立ててRQ魔理沙の完成です。
接着は小物以外は軸打ちだけで接着していません。小物はいつでも取り外せるように木工用ボンドで接着しています。

霊夢は現在ツヤ調整の為のマスキング中です。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。