TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

久しぶりの更新です。
車弄りがひと段落着いたと思ったら、仕事が激烈に忙しくなってしまい作業できませんでした。スンマセン(;´Д`)
仕事の方もやっと落ち着いてきたので製作再開です。

と思ったら直後にトラブル発生。
パジャマのボタンが1個なくなってしまいました(;´Д`)
作業再開時には確かに有ったのですが、ベースホワイト吹いて発泡スチロール台に刺していたらいつのまにか持ち手だけ残してパーツだけなくなっていました。
幸い同じパーツがまだあるので複製します。

DSC_0292 (2)
いつものように塗料皿にパーツを瞬着で固定します。

DSC_0297.jpg
シリコン流します。
久しぶりにシリコン出してきたらちょっと硬くなっていました。なので気泡多目です。

DSC_0298.jpg
型ができたらホワイトレジン液を流します。

DSC_0300(1).jpg
複製できました。
湿気が多いこの季節は気泡が出来がちですが、この程度なら問題ないです。

DSC_0303.jpg
今回の下地処理は髪の毛の分かれ目をなるべくシャープにするようにやっています。
結構掘り込みました。

DSC_0301 (2)
下地処理が終わったらベースホワイト落として洗浄して接合面をマスキングして肌パーツはメタルプライマー、その他は白サフを吹きます。
メタルプライマーも白サフも中研ぎをします。

DSC_0295.jpg
左が中研ぎ前、右が中研ぎ後。
中研ぎはスポンジペーパーウルトラファインと1000番のペーパー(サフは800番)を使っています。
中研ぎが終わったらシンナーで希釈したプライマーとサフをもう一度吹いて、サフはスポンジペーパーマイクロファインで軽く研いで下地処理の完了です。

次回から塗装になります。
塗装に入ります。
まずはいつものように肌塗装から。

DSC_0314 (2)
今回はいつもより細かな所のシャドー入れに挑戦して見ました。
指の間にシャドーが入っています。

DSC_0312 (2)
内側も。
0.15mmのInfinityが威力を発揮。

DSC_0319.jpg
足の指の間も。
Infinityと言えどもこれだけ細い所はエアブラシの先端をかなり近づけないと塗れません。
塗装物との距離は5mm以下です。

DSC_0320.jpg
シャドー入れたら全体を塗装。
パンツは一部透け塗装をするので肌色を塗っています。

DSC_0321.jpg
手とパジャマバージョンの足。

DSC_0322.jpg
顔。

DSC_0327.jpg
素足バージョンの足。

DSC_0324.jpg
髪の毛も塗装しました。
シアン+マゼンタ+クリアパープル+ホワイト+ブラック少量。
ホワイトの量を加減して濃淡2色。

今回マスキングはパジャマとパンツと足に付いてるISユニットだけなんで、サクサク進めそうです。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。