TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

完成写真をお待ちの皆様、申し訳ありません。一旦完成したラウラですが、依頼者様より改造の要望が出ましたので製作作業に戻ります。

DSC_0527.jpg
組み立て前に何気に写真撮った、胸のはだけたちょいエロラウラたんを気に入って頂けたようで、このように改造します。

DSC_0554.jpg
上半身パーツは潔く塗装を落としました。漢は潔さが肝心。

DSC_0555.jpg
上の写真撮影時は左右のパジャマパーツをきっちり組まなかっただけなので、至る所に隙間が見えて非常に不自然です。
胸をはだけさせるにはパジャマの前部分を削るのが一番簡単で自然になると判断しました。
同時に襟も広げるので折り返しの内側をパテで埋めます。
そして削る部分に当たり線を入れます。

DSC_0556.jpg
パジャマの前が左右に開けば当然開いた分だけ布がだぶつくはずです。
そのあたりを表現しようと思い、開いた横部分にパテで皺を造形しました。

DSC_0557.jpg
襟を広げるとボディとの間に隙間が出来てしまいます。
そこはボディ側にレジン液を盛って隙間を埋めます。

DSC_0559.jpg
チクビさんコンニチワ(´∀`*)
あとはひたすらパテ盛った部分を研いでサフ吹いてを繰り返して下地を作ります。

DSC_0563.jpg
ボディは肌色を吹いてクリアコートして乾燥中。

DSC_0562.jpg
パジャマは水玉模様をマスキング中。
今週末には何とか完成まで持って行きたいところ。
ラウラの改造完了しました(`・ω・´)ゞ
塗装後にパジャマの襟パーツを取り付けたら、改造で取り付け面が薄くなったせいで凹ダボが丸見えに(;´Д`)
それを修正したり何だりで時間がかかってしまいました。

DSC_0565.jpg
チクビを塗装したボディです。
白人なんで前回よりチクビの色をほんの少し薄くしました。

DSC_0567.jpg
改造したパジャマの塗装も完了。
前回は腕パーツを先に接着して継ぎ目消ししましたが、組み立ての際に髪が邪魔してえらい難儀したので今回腕は別パーツのままとしました。

DSC_0568.jpg
縞パンの色を依頼者様の要望でピンクから水色に変更。

DSC_0570.jpg
完成。

DSC_0574.jpg
ラウラたんエッチぃです(´∀`*)

DSC_0573.jpg
というか雰囲気的には無頓着と言った方が合ってるかな?
見えてても気にしない~みたいな。

完成写真は後日。
お待たせ致しました。ディーラー名未定(八音式より委託発売)、原型本宮あまとさんのラウラ・ボーデヴィッヒ パジャマver.完成写真です。
細かな修正をしていて公開が遅れてしまいました。

Laura_001.jpg
続きを読む ≫
後が詰まっているので早速次の依頼品に着手します。

DSC_0575.jpg
卓球模型さんの芹澤桃花 ロングヘアver.、オリジナルキャラのようです。
初出は2011年ですが人気があるのか再販を続けて、今年になってこのロングヘア版が出ました。
ボディは同じで髪の毛がストレートロングとウェーブセミロングの2種類になっています。

DSC_0578.jpg
パーツ数は32。差し替えパーツが多いのと髪の毛が細かい分割になっているのでパーツ数が多いです。
複製はRCベルグ。気泡はそれほどなさそうですがバリが多くパーティングラインの段差も少しあります。
ベルグの複製はもうちょっとシャープな印象だったんだけどなぁ。

DSC_0579.jpg
腕などは貫通式で軸穴を開けていきます。
軸を2本打つ場合は、1本の穴を開けたら真鍮線を刺してそれをガイドに平行になるようにもう1つの穴を開けていきます。

DSC_0580.jpg
腕側に穴を開ける時も、1箇所穴を開けたら真鍮線を刺して腕をしっかり固定してからもうひとつの穴を開けます。
固定しないで2つの穴を開けると位置がずれて真鍮線が刺さらない事態になる可能性があります。

DSC_0588.jpg
今回のキットはストレートロングはランドセルなし、ウェーブセミロングはランドセルを背負うようになっています。
ランドセルを着脱するには腕を外さなければなりません。簡単に外せるように磁石を仕込みます。
軸穴を目印に穴を広げてネオジム磁石を埋め込みます。

DSC_0590.jpg
マイクロビキニの三角部分が布地ありと布地なし(チクビ)に差し替えられるようになっています。これは斬新。
しかし引っ張って持つ所がないので、真鍮線や磁石で固定してしまうと2度と取れなくなってしまいそうです。どのように固定するか悩み所。

DSC_0583.jpg
このキットの最大の難所はランドセルの合わせ込みです。ボディ、腕、髪の毛それぞれに干渉します。
合わせる時はボディに腕と髪の毛をしっかり固定してからランドセルの位置を決め、それに合うようにランドセルの肩紐を矯正してやります。

DSC_0586.jpg
仮組み完了。
こ、これはヤバイんでないかい?(;´Д`)
もしブログの更新が途絶えたら児ポ法でお縄に付いたと思ってください(;^ω^)

DSC_0585.jpg
ストレートロングヘアバージョン。

次から下地処理です。
芹澤桃花は下地処理中です。
パーティングラインを消しつつディテールアップしたりその他工作を加えていったりしています。

DSC_0600.jpg
今回のキットは全体的にモールドがかなり甘くもっさりしているので、ほぼ全てのモールドを彫り込んでいます。
左が彫る前、右が彫った後。

DSC_0596.jpg
ランドセルを持つ右手掌がもっこりしていてドラえもんの手みたいだったので彫り込んで皺も作りました。
指も太かったので細くしています。

DSC_0597.jpg
爪のモールドがなかったので彫り込み。

DSC_0598.jpg
後ろ髪はパーツ分割されているのですが、はめ込む後頭部が逆テーパーになっているので後ろ髪パーツを全て接着してしまうとはめ込み出来ません。
かと言って塗装後に接着して合わせ目処理をしてしまうと、今度は髪の毛パーツの差し替えが出来ません。
これは大問題。

DSC_0599.jpg
後ハメ出来るように後頭部を削り込みました。
これで髪の毛差し替えも問題なく出来ます。

今回のキットはモールドが甘い、パーティングラインの段差がキツイ、表面もデコボコして荒いとあまりよろしくないので、下地処理には時間がかかりそうです。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。