TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

天気の悪い日は家に引きこもって作業するに限ります。今日でだいぶ進みました。
下地処理をしつつディテールアップをします。

DSC_0774.jpg
ディーラー作例を見た時から気になっていた顔の造形。
鼻の下が伸び気味でちょっとしまりがありません。

DSC_0775.jpg
依頼者様に了承を得て口の造形をちょっと弄らせて貰いました。
口のモールドにレジンキャストを流し込んで彫り直しています。
DSC_0773.jpg
首の接続部分が真っ平でダボもありませんでした。
ボディ側を一段掘り下げて下がった分首を延長しています。その時ダボも作っています。
継ぎ目が見えなくなって見栄えが良くなり服を着ている感じも強調されます。

DSC_0776.jpg
袖口を彫り込みました。

DSC_0777.jpg
襟の折り返し部分を彫りました。
今回のキットは全体的にモールドが甘めになっています。

DSC_0778.jpg
胸元フリルの内側を彫り込み。
リューターのビットも入らない小ささなのでピンバイスで穴を開けてナイフで彫り広げました。

パーティングライン消しは大まかですが終わりました。
この後ちょっと思い切ったディテールアップを予定しています。
パーティングラインの処理が終わりましたので気泡埋めにとりかかってます。
パーツの一部に密集して気泡があります。微細気泡も所々にあります。でも予想していたよりひどくはありません。でもやっぱり多いです(;^ω^)
肌パーツが極一部なのがせめてもの救い。

そんな永遠とも思えるチマチマした作業をやりつつディテールアップの続きです。

DSC_0779.jpg
編み上げロングブーツの靴紐。
気泡による欠損多数です。直したところでモールドも甘く、美しくシャープに仕上げることは出来そうもありません。
さらにこのままだと下地処理も超大変です。
この紐のモールドをそのまま使用するのは早い段階であきらめていました。

DSC_0780.jpg
そこでこのブログではおなじみの素材置換します。
紐は太さ0.7mmの飾り紐。紐穴のカシメとして2mm径のビーズを使います。

DSC_0781.jpg
紐のモールドを全て削り取ります。
スッキリした(;´∀`)

DSC_0782.jpg
紐を通す穴は1mm、カシメの部分は2mmの穴を開けます。
両方の穴は繋がっています。

DSC_0783.jpg
出来栄えを確認するために一部に紐を通してみました。
ええ感じじゃないかい?

DSC_0784.jpg
ズボンのベルトにもカシメのモールドがあります。こちらもブーツ同様気泡多数でモールドもダレてます。

DSC_0785.jpg
これも削る!

DSC_0786.jpg
こちらはシルバーの極小ビーズ(約1.5mm)を埋め込む予定です。

ディテールアップはこんなところです。後で思い付いたらまたなんかやるかもしれないけど。
あとはひたすら気泡埋めに集中します。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。