TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

アイペイントの続きです。
アイペイントは現在のところ基本的に線描きはエナメル、色塗りはラッカーて感じでやっています。

DSC_0811.jpg
最初の段階でここまで描きます。
瞳孔のラインはクリアブルー+クリアグリーン+クリア、二重瞼のラインはブラウン+ホワイト、眉毛はレッド+ホワイト+ブラック少量です。

DSC_0812.jpg
パソコン上でバランスの確認をして微調整した後にクリアコート。同時にパソコン上で瞳に色を付けて仕上がりイメージを確認。

DSC_0813.jpg
虹彩をエアブラシで塗装します。マスキングをしてガイアの蛍光ブルーグリーンでグラデーション塗装。
透明感のあるきれいなエメラルドグリーンです。
塗料がある程度乾いたら瞳孔の中心の塗料をシンナーをつけた筆で落とします。

DSC_0814.jpg
瞳孔の色を少し濃くしたいんで、瞳孔以外をマスキングして同じ塗料を軽く吹きます。

DSC_0815.jpg
マスキング剥がしてクリアコート。

DSC_0816.jpg
エナメルホワイトでハイライト入れてクリアコート。
クリアが完全硬化したら艶調整します。

DSC_0817.jpg
髪の毛のパーツなのですが、塗った直後は問題ないのに塗料が乾くとパーツの継ぎ目が浮かび上がってきてしまいます(;´Д`)
ペーパーで研いで再塗装を何回しても塗料が完全乾燥すると浮かび上がってくる。呪いか(;^ω^)
埒が明かないんで塗膜落として継ぎ目削って下地処理やり直しました。現在サフ吹いて表面処理中。

DSC_0818.jpg
その他のパーツは塗料の飛び散りやゴミをルーペで見つかる範囲でチマチマ修正中。
あと同じ色でも塗料のダマが小さくポチッと乗っている部分も修正中。
今回塗料が濃かったのか塗った時の気温が高かったのか、このポチッが結構多い。
こういうのは一旦クリアコートして全体を#2000あたりで磨くとだいたい消えます。
と同時に塗幕も滑らかになって仕上がりに大きな差が出ます。塗料吹きっぱなしの表面は思った以上にデコボコしているのです。

GW中の完成がちょっと厳しいかも(;^ω^)
そういえば今日(もう昨日か)はトレフェスでしたね。
買っても積むだけなんで行きませんでしたけど。

アティ先生はアイペイントがひと段落したので他のパーツを仕上げていきます~。

DSC_0819.jpg
ロングブーツです。ソールの部分を色塗っていなかったのでシャツと同じ赤で塗りました。
クリアコート→研ぎ出ししてからつや消し吹きました。肌部分はなめらかスムース+つや消しのオリジナル調合、ブーツ部分は三分艶くらいの半光沢です。一応ブーツはレザー素材と言うイメージで艶調整しています。

DSC_0820.jpg
素材置換したブーツの紐を編み上げていきます。
紐をブーツに通して紐にビーズを通してビーズをブーツに埋め込んでの繰り返し。
両足やるのに5時間かかりました(;^ω^)

DSC_0821.jpg
苦労しただけあって仕上がりは文句なし大満足の出来です。

DSC_0822.jpg
髪の毛は再塗装とクリアコートまで完了。
やっと継ぎ目が消えてくれたε-(´∀`*)ホッ

DSC_0823.jpg
その他のパーツは艶調整をしつつゴミポチと格闘しています。
修正しきれていなかったポチが見つかったりつや消し吹いた時に新たにゴミが乗ったり・・・完全に無くすのは到底不可能なのですが、出来る限りきれいにしたいと思ってやっています。
ディーラー七英雄さんのアティ先生、やっとこさ完成しました。

DSC_0824.jpg
顔の艶調整後に頬にチークを入れて瞳にエナメルのクリア、唇にエナメルのクリアオレンジ+クリアレッド+ホワイト少量+クリア。

DSC_0825.jpg
眼鏡はエッチング製の物を依頼者さんが用意してくれました。アルターのPVCに予備で付いていた物と思われます。
ガイアのマルチプライマー→ホワイトサフ→モンザレッドで塗装。
レンズは付いていないので、OHPフィルムから楕円形に切り出してスジボリ堂のUVクリアで接着。

DSC_0826.jpg
胸飾りのフリルにつや消しクリア吹いて宝石をUVクリアで接着。

DSC_0827.jpg
シャツと帽子はつや消し仕上げ。

DSC_0828.jpg
コートはスーパーフラットコートに光沢クリアを少し混ぜて、つや消し寄りの半光沢。

DSC_0829.jpg
髪の毛はスーパーフラットコート+なめらかスムース少量。

DSC_0830.jpg
ズボンは半光沢、ベルトは光沢。
ベルトのカシメ穴にシルバーの1.5mmビーズを埋め込み。
塗装する前に1.5mmの穴を開けといたんだけどビーズの大きさが1.6mmと微妙に大きく、再度1.6mmで穴を開け再塗装しました。

DSC_0831.jpg
組み立てて完成です。
ベースは15cm×1cm厚の透明アクリルです。

明日にでも完成写真を撮ろうと思います。
手が空いたので次のキット行きます。
お次は「艦これ」です。

昨年あたりからWFをはじめイベント会場を席巻している艦これ。その熱過ぎるブームを見て自分も機会があれば艦娘を作ってみたいな~、艤装作るの楽しそうだな~、などと思っておりました。
しかしこれまでなかなかめぐり合わず(´・ω・`)

そんな中、遂に依頼が来たのがこちらのキット。



DSC_0832.jpg
いきなり艦これフィギュアのラスボスキタ――(゚∀゚)――!!
デヴィエースさんの金剛 真・改二。

初出はWF2014夏。繊細で確かな造形技術と豪華すぎる艤装で話題になったキットです。
ちなみにデヴィエースさんは台湾のディーラーさんです。

DSC_0833.jpg
パーツが袋にギッシリ。
こんなにパンパンになった袋初めて見たわ(;´Д`)

DSC_0834.jpg
金剛のフィギュアだけで42パーツあります。
そして艤装はプラモデルと見紛うばかりのパーツ分割と組み立て説明図。パーツ数は余裕で100超えるでしょう。

DSC_0835.jpg
いつものようにパーツ紹介からです。まずは金剛本体から。
パーツ不足をチェックするだけで大変(;´Д`)

髪の毛がクリアレジンになっているのですが、ディーラー作例や他の人が作ったものを見ても透明を生かす塗りはしていないようです。
だったら髪の毛のような細いパーツに硬いクリアレジンは使って欲しくなかった。
折れないように気をつけないと。

スケールはぱっと見1/8より一回り小さめと言ったところでしょうか。

DSC_0836.jpg
そして艤装パーツその1。艤装ランドセルの前半分です。
副砲が4門と煙突、マストなどが付きます。

DSC_0837.jpg
その2、艤装ランドセルの後ろ半分。
主砲2門とバーニアが付きます。
この主砲がデカイ。組み立てると全長18cmあります。

DSC_0838.jpg
その3。艦橋と側壁、ファンネルっぽい艤装とそれに付く準主砲が2セット。
艦橋のパーツ構成なんて完全にプラモデルです。

以上、パーツ数全部数えたら203パーツありました。まさかの200パーツ超え:(;゙゚'ω゚'):
何故こんなに律儀に並べているかと言うと、パーツリストの通りに並べないと多すぎてパーツチェックが出来ないからです。

並べるだけで疲れたんで仮組みは次回から(;´Д`)
ディーラー七英雄より、サモンナイト5 アティの完成写真です。

Aty_001.jpg
続きを読む ≫
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。