TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新が滞っていますが一応作業は続けています。
気泡埋めと磨き作業だけなので更新ネタがないのだ。

DSC_1003.jpg
現在3回目のサフ、ベースホワイト吹きが終わったところです。
案の定微細気泡多数です。
この段階でほとんど潰しましたが、まだちょっと残っています。
あと段差が大きかったので最初に320番のペーパーを使ったのですが、その傷消しに苦労しています。

DSC_1004.jpg
夕立の髪の毛パーツ、表面処理はほぼ終わったので小パーツを接着して継ぎ目を消しました。
この2つのパーツは接着してしまうと奥の方が塗れないので、接着継ぎ目消しは塗装後になります。

DSC_1005.jpg
時雨のアホ毛。
ヤスってる最中に何度もポキポキ折れるので、0.5mm真鍮線を芯にしてシアノン盛って新造しました。
これでもう折れることは無いだろう。

下地処理はもうちょっとだけ続きます。
スポンサーサイト
下地処理が思った以上に苦戦しています。

DSC_1006.jpg
足のパーツ。
一通りきれいになったのでメタルプライマー吹いたのですが、ソックスから下がまだちょっと荒れてるなと思い肌部分をマスキングしてサフ吹きました。
そしたら微細気泡がたんまりと(;´Д`)
ベースホワイト吹いてチェックしたつもりだったんだけどな~。

DSC_1007.jpg
こちらは夕立の上半身。
何度サフ吹いて磨いてもパテ跡が浮かび上がってくる怪奇現象が発生。アティ先生の時もあったな。
サフを全部落としてパテ部分を削ってパテ盛りからやり直しています。

DSC_1008.jpg
上のパーツ以外は下地処理完了。
いや~時間かかった(;^ω^)

DSC_1009.jpg
肌パーツも完了。
何とかサフレスに持っていくことができました。

残りはやり直している夕立の上半身のみ。
次回は塗装に入れるかな。
やっとこさ下地処理が終わって塗装に入ります。

の前に、

DSC_1010.jpg
サフが結構厚くなってしまったんで、塗装前に最終仮組み。
組み立て時にパーツがはまりませんでした、じゃシャレにならんから。

DSC_1011.jpg
私はいつも最初に全ての色を調色してしまいます。
調色前にビンを洗うのがとても面倒。

DSC_1012.jpg
調色した色を紙に塗って微調整します。
「この色だけ妙に浮いてる」とか「こっちの色の方が暗いはずなんだけど明るくなっちゃった」とかが起きないように、全体のバランスを見るのが目的です。

DSC_1013.jpg
それでは肌塗装から。
艦娘は大和撫子なのでいつもより若干黄色寄りかつ薄めにしています。
色付けた後にクリアコート。

DSC_1014.jpg
時雨の髪。
基本色はレッドブラウン+ブラウン+ホワイト少量+ブラック少量。
シャドーはレッドブラウン+ブラック+マゼンタ
シャドーの色は明度を下げるだけでなくマゼンタを足して彩度をちょっと上げてやります。

DSC_1015.jpg
夕立の髪。
基本色はクリアオレンジ+ホワイト+ブラック少量。
シャドーは基本色+クリアオレンジ+マゼンタ少量+ブラック少量。

DSC_1016.jpg
タイ。
基本色はモンザレッド+ホワイト+マゼンタ。
シャドーはモンザレッド+マゼンタ+艦底色+ブラック。
結び目の部分の塗装が結構面倒です。
マスキングのセオリーは低いところから高いところへ、なので赤を最初に塗るのですが、そうすると白の発色によくありません。
そこで、赤を塗る前に結び目の白を大雑把にマスキングして赤を塗る→赤をマスキングして白を塗る、という順番で塗っています。
面倒ですがこちらの方が綺麗に仕上がります。

意外とマスキングが多いので塗装の進み具合は結構ゆっくりです。
今回ほとんどのパーツにマスキングによる塗り分けがあります。
なかなか塗り切る所までいかなくて途中経過の画像が多くなってしまいますがご了承下さい(;^ω^)

DSC_1017.jpg
スカート。こちらは完了。
まず赤ストライプ部分をモンザレッド+艦底色で塗って、0.7mmのMICRONマスキングテープでマスキング。
スカートの基本色はブラック+シアン+ホワイト少量。
ブラック足してシャドー。

DSC_1018.jpg
襟と袖と夕立のマフラー。まだ星とか胸の三角部分とかの塗り分けが残っています。
基本色はホワイト。シャドーはパープル+シアン+ホワイト+ブラック。
シャドーを濃い目の色にして吹いてからホワイトをパーツ全体に吹き付けます。
その後白をマスキングして赤ストライプを塗装。
袖のマスキング細かスギィ!(;´Д`)
ディーラー作例では赤く塗ったマスキングテープを貼り付けていました。

DSC_1019.jpg
肌パーツのクリアが乾燥したので塗り分けに入ります。
まずはおパンツ。
ホワイト+シアン+ブラック少量でシャドー。
ホワイトで全体吹きつけ。

DSC_1020.jpg
足はソックス塗ってローファーまで。かかとの塗り分けが残っています。
ソックスはマホガニー+ブラックで基本色、ブラック足してシャドー。
ローファーはブラウン+ブラックで基本色、ブラック+マゼンタ少量足してシャドー。
バックが明るい色で写真撮ると黒っぽい色が潰れてしまうな。

DSC_1021.jpg
こっち方が実物に近い色かな。

ということで塗装はまだ続きます。
先週中にエアブラシ塗装を終わらせる予定でしたが、色々とトラブルがあり終わりませんでした(;´Д`)

DSC_1022.jpg
トラブルその1。
エアブラシを洗浄してツールクリーナーの染み込んだティッシュが何故か作業机の上にあり、運が悪いことに置いてあったパーツと接触。塗膜が一部溶けてしまいました・・・orz
乾燥を待ってペーパーかけて再塗装です。

DSC_1023.jpg
うまくリカバリできました。
夕立の襟とマフラーはつや消し吹いてゴールドを塗装。

DSC_1024.jpg
トラブルその2。
下地処理をやり直したボディを塗装しようと手に取ってみたら、また塗膜が凸凹になってる-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----!!!!
んで凸凹部分を軽く爪で押してみたら簡単に爪の跡が付く!!この部分だけサフが乾燥していない!
前回はてっきりパテ跡だと思っていたんだけど、問題の部分を何箇所か彫刻刀で彫ってみたら全部キャスト地が出てきました。
これはレジンから油分的な何かが染み出しているとしか考えられません。
このパーツだけレジンが斑模様だったのでちょっと嫌な予感はしていたんだけど・・・
大昔のレジンキットにはこーいうのがたまにありましたが、こりゃマイッタ(;´Д`)

DSC_1025.jpg
サフを全部落として患部を周辺含めてがっつり削りました。

DSC_1026.jpg
またパテ盛って表面整えてサフ吹いて。
ある程度表面がきれいになってからウレタンクリア吹きました。ウレタンで表面をがっちり固めて染み出しを抑えるという目論見です。
現在ウレタン乾燥中。

DSC_1027.jpg
合間にその他のパーツの塗装を進めます。足のパーツは踵の艤装部分を塗ってマスキング剥がしました。
今回の艤装の色は黒鉄色+ブラック+ホワイト。ブラック足してシャドーです。

DSC_1028.jpg
太ももの艤装ホールドパーツ。
一段下がった部分はつや消しブラック。

DSC_1029.jpg
手のパーツ。
グローブ部分はスカートと同色。時雨の手に砲塔の持ち手があるので艤装色で塗ります。
ここも手首の白い部分が一段高いんで、手首部分をマスキング→グローブ塗装→マスキング剥がして手首塗装、の順番です。
この手が一番マスキング面倒だった。

こんな感じでボディと小物パーツ以外は一通り色が付いた状況です。
あとはウレタンの乾燥を待ちつつアイペイントの方も進めて行こうと思います。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。