TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

塗装のつづきです。ここからマスキングがバリバリ入ってきます。

DSC_01434.jpg
衣装の金塗装の前処理として通常の仕上げの工程、クリアコートと研ぎ出しとつや消し吹きを済ませておきます。
そこからマスキングしてブラックでツヤを戻してゴールドを塗装。
つや消し下地のままゴールドを吹くとゴールドが曇ります。

DSC_01436.jpg
とにかくマスキングです。
スカートと襟のパーツはマスキングが失敗してドボンしました。
下地がつや消しなのでリカバリー出来ません。変にいじっても汚くなるだけなので潔くリセットです。
ブーツは革の質感を出す為に少し半光沢にしています。

DSC_01435.jpg
髪の毛も研ぎ出ししてスーパーフラットコート。

DSC_01438.jpg
魔法書の文字を筆で手書き。
ここまでの細かさだとインクジェットプリンターのデカールではきれいに出ません。
エナメルのレッドブラウンで線を一本引いたら修正をするという作業をひたすら繰り返します。全部書くのに4日かかりました。
文字はネットで適当に拾ってきました。アルファベット各文字に対応した魔法文字があり、呪文も英語のを拾ってきたので翻訳可能です。

DSC_01437.jpg
小物類。一番マスキングが大変でした。
本のゴールドだけは質感を変えるためにゴールド塗装後につや消しを吹いています。

DSC_01439.jpg
ポーション。
青の部分はクリアブルー。蓋はブラウン。
ベルトの部分はブラウンを基本色にレッドブラウンでシャドー。
これもマスキングが大変でした。

DSC_01440.jpg
アイペイント。レッドブラウン+ブラックでいつもよりブラック少な目。
ツイッターでも紹介しましたが最初の筆入れの線はガタガタです。そこからエナメル溶剤を含ませた筆で削って整えていきます。
ここまでの工程で大体2時間。拘り出すと際限なく時間がかかるので一応2時間を目安にしています。

DSC_01441.jpg
虹彩の塗装。
マスキングしてクレオスのクリアブルーを下を薄く上を濃くグラデーション塗装。ブラック少量足して上の方にシャドー。
白目のシャドーはエナメル塗料をエアブラシで。大まかにマスキングして少しはみ出して塗装してから、はみ出した部分を溶剤をつけた筆で落としていきます。
虹彩の下側にエナメルのホワイト+クリアブルーで三日月型のハイライト。
クリアコートした後に同じく下側にエナメルのホワイト+クリアで薄く丸いハイライト。そしてホワイトで通常のハイライト。

フィギュアの塗装も終わりが見えてきました。
突然ですがコンプレッサーを新しくしました。

DSC_0480.jpg
ワーサー30D。最大圧力0.8MPa、4リットルタンク。
APC002がオーバーヒートしまくりでストレスたまりまくりだったので思い切って設備投資しました。
高価なだけあって使い心地は最高です。オイル式がこんなに静かだとは思わなかった。
これからバリバリ塗っていきまっせ~。

ということでカリオストロ製作はドラゴン(ウロボロス)の製作に移ります。
どうでもいい事ですが、カリオストロのことをオッサンと呼んでいるのを何度か見たのですが、なんでオッサンなんだろう?と思い調べてみたら元男性と言う設定だったのね。幼女戦記のターニャ・デグレチャフみたいなもんか。

DSC_01442.jpg
ウロボロスの体は赤が基本なんで、ピンクサフ吹きました。発色を助けると言うより下地の荒々しさを残す為に塗膜を少しでも薄くするのが狙いです。

DSC_01443.jpg
前述の通り、下地処理は基本パーティングラインを消すのみであとは足付けの為320番で軽く全体を磨く程度です。傷や気泡以外の窪みはあえて残します。

DSC_01444.jpg
杭も同様。原型の段階で意図してか複製時に付いたのかわかりませんが表面はかなり凸凹していますが、なるべく削らない方向で下地処理をします。

DSC_01445.jpg
ウロボロスの赤は当初ソリッドカラーで筆塗りの予定でしたが、急遽方針転換してキャンディー塗装で行くことにしました。
ゴールド下地にGXディープクリアレッド。ブラック足してシャドー。ピンクサフ吹いた意味がなかった(;^ω^)
腹の部分はタン+黄土色+ブラックの濃淡2色。
境界の色はマホガニーを筆塗り。マスキングする程の物でもない。

DSC_01446.jpg
杭。丸い奴はMr.メタルカラーのクロームシルバー。角ばってる方はタミヤアクリルのカッパー。
エナメルのジャーマングレーとレッドブラウンでウォッシングしたらそれぞれMr.カラーのシルバーとカッパーでドライブラシ。
最後にタミヤウェザリングマスターBセットでウェザリング。

DSC_01447.jpg
ウロボロス本体はレッドブラウン+ブラックでウォッシング。

DSC_01448.jpg
フィギュアの方はディテールアップと公式イラストに準拠させる為に一部パーツをやり直し。
リボンの折り返しを深く掘るのとケープマントの金の縁取り部分に筋彫りを入れました。
後工程でパーツの形状に手を加えるには、下手に塗装を残さないで潔く落とした方が断然きれいに仕上がります。
カリオストロは最後の仕上げになります。

DSC_01449.jpg
ウロボロスの目を塗装。ゴールド下地にクリアイエロー。瞳孔はエナメルのレッドブラウン+ブラック。

DSC_01450.jpg
カリオストロのカチューシャにはウロボロスを模したモールドがあるのですが、原型では目が無かったので目を追加。

DSC_01451.jpg
公式イラストでは腕にリングをかけているのですがキットでは省略されていたのでスクラッチしました。
0.3mmのプラ板を帯状に切って輪を作ってシアノンで肉付けをしています。

DSC_01452.jpg
同じく公式イラストにはあるが原型では省略されている白シャツの裾にある金のボタンと上着の胸にある金の飾りを追加。

DSC_01453.jpg
マントの裾ですが、ディーラー作例では白だったのですが、公式含めた色々なイラストやプライズフィギュアを見るとどうも黒が正解のようなので、再塗装しました。マホガニー+ブラックで濃淡2色。

DSC_01454.jpg
ベースは木製を選択。とのこで目止めしてからステインのマホガニーを塗ってクリア吹いて研ぎ出ししてつや消し仕上げ。

DSC_01455.jpg
組み立てて完成です。
完成写真は後日。
カリオストロ完成画像はもうしばらくお待ち下さい。
次の製作を開始します。

DSC_01456.jpg
テストショットなのでラベルも何も無くてスミマセン。次の製作は今までの依頼品とは少し違い、SAKAKI WorkshopsさんのWF2018冬の新作、マシュ・キリエライト/シールダーの彩色見本を製作します。完成イメージは榊さんのtwitterの方でご確認下さい。

DSC_01457.jpg
パーツです。フィギュアの方は23パーツ。スケールは1/8より若干大きめでしょうか。
テストショットなので参考になるか分かりませんが、パーツの質はパーティングラインの段差も気泡もごく僅かでとてもきれいです。
ゲート跡が接続面にあるパーツがいくつかあるので、ゲート処理は慎重にやる必要があります。

DSC_01458.jpg
シールドです。デカイ(;^ω^)
全部で7パーツ。こちらもきれいに抜けています。

DSC_01461.jpg
仮組みしていきます。
カリオストロ同様軸打ちの為の穴が開いています。作り手にとってはこれはとても助かります。
穴の太さは足が3mm、手やその他が2mmでしょうか。自分的には穴はもう1mmずつ小さい方がベストでした。
凹凸ダボもあるのですが少し浅く、軸が1本だと遊びでわずかにパーツが回転します。回転を抑える為にダボを目印にもう1本1mmの軸を打ちました。

DSC_01460.jpg
髪の毛は5パーツ構成です。
横髪は前髪から貫通式で軸を打つことが出来ます。
軸はパーツ断面に対して垂直ではないので穴を開ける角度に注意が必要です。

DSC_01462.jpg
シールドの軸打ちは、円形の手摺の接続部分に軸を打って丸いパーツから十字のパーツまで貫通させます。
これも貫通式で軸を打つことが出来て穴もきれいに隠れます。

DSC_01463.jpg
フィギュアとシールドの接続は、丸いパーツを腕に通してから持ち手を部分を接続した状態で丸いパーツをシールドに固定します。
丸いパーツをシールドにガッチリ固定してしまうと、外すときの手がかりが無くて外すのに苦労します。

DSC_01464.jpg
左足とシールドのサポートパーツにはベース固定用の穴が開いているのですが、自分の場合ベースとの固定はビスを使うので穴はシアノンで埋めてしまい、3mmビス用の穴を新たに開けてタップを切ります。

DSC_01465.jpg
仮ベースに固定して仮組み完了です。スタイル抜群だし衣装はセクシーだし、今から色を塗るのが楽しみ。
シールドの軸穴をどこに開けようか少し悩んだくらいで仮組みは苦労なくできました。
これから磨いていきます。
SAKAKI Workshopsさんのグランブルーファンタジー カリオストロ完成写真です。

Cagliostro_0001.jpg
続きを読む ≫
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。