TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

マシュの製作です。下地処理はパーツがとてもきれいなこともあって特に書くことがありません。#400スタートでパーティングラインを消して#600のスポンジペーパーで足付けします。
テストショットパーツなのでシリコン型も新品なのがパーツ品質の良さに影響してるのかなと考えてます。

DSC_01466.jpg
髪の毛は前髪と両側の横髪にパーツが分かれているので、ある程度下地処理が済んだら接着して継ぎ目を消します。
一応接着前に接着状態できちんとパーツが顔にはまるか確認しています。

DSC_01467.jpg
肌パーツはいつものように旧メタルプライマーを原液のまま吹いてから#1000のペーパーで研ぎ出ししてシンナーで薄めたメタルプライマーを吹きます。
ツヤツヤピカピカです。

DSC_01469.jpg
肌は先にシャドーを吹きます。肌用サフレス塗料を衣服との境界を中心に細吹きします。


DSC_01470.jpg
背中の開いている所も。


DSC_01471.jpg
他のパーツにもシャドーを吹きます。
足のパーツに気泡がいくつかとレジン硬化時にゴミを巻き込んで埋まってる所があったので修正しました。
肌パーツの気泡はいつもレジンキャストで埋めているのですが、半年前に買った造形村のホワイトレジンが硬化すると黄変して使えなくなっていました(;´Д`)
200gと少量で使い勝手が良かったのに残念です。

DSC_01472.jpg
シャドー吹きが終わったら同じ塗料で全体をコートします。
マシュはずーっと施設にいた設定なので肌は白めです。
肌塗装が終わったら塗膜保護と研ぎ出しの為クリアコートします。
正月休みをフル活用してマシュの塗装をしました。元旦に実家に半日行った以外はほぼマシュに付きっきり(;^ω^)
ボディパーツを残して基本塗装は終わりました。写真はまだツヤ調整をしていません。
自分の調色方法は、Mr.カラーで似たような色があったらそれを元にシアン、マゼンタ、イエローで色相を調整してホワイト、ブラックで明度と彩度を調整する感じです。

DSC_01475.jpg
手と足のパーツ。紫部分はパープル+シアン+マゼンタ+ホワイト。シアン、マゼンタ、ブラック足してシャドー。
黒部分はブラック+シアン+ホワイトの濃淡2色。
カッティングマット上でスマホで写真撮るとどうしても暗く写ってしまいます。あとシャドーが飛んでしまう。

DSC_01476.jpg
こっちの方が実際の色に近い。
半光沢仕上げの予定。

DSC_01473.jpg
ブーツは踵の部分は手足と同じ紫。
メタリック部分はGXメタルヴァイオレット+GXメタルダークブルー+シアン+マゼンタ+ブラック+ホワイト。メタルブラック、ブラック、メタルヴァイオレット足してシャドー。
メタリックの輝きを残しつつ色を変えるということで、調色にえらい苦労しました。

DSC_01474.jpg
これもこちらの方が本来の色に近い色。

DSC_01477.jpg
ふともものサポーターは手足の黒と同じ。

DSC_01478.jpg
ボディは一度塗り終わったのですがリタッチで肌の一部が剥げてしまい、やり直し中。
肌周りにフラットブラックを使った以外は上で作った色を使用。
メタリック部分は半光沢クリアでコートしてブーツとの質感の違いを表現。

DSC_01479.jpg
髪の毛は3色。ホワイト+モンザレッド+マゼンタ+ブラック少量で3色作ってグラデーション。
組立てて髪の毛の継ぎ目消したら軽くパールを吹く予定。

DSC_01480.jpg
首周りのメタルパーツはブラック下地にスーパーファインシルバー+スーパーアイアン。ちょっと渋めのシルバーにしました。

あとはボディの塗り直しをしつつアイペイントです。
マシュはアイペイントを進めつつ、その他のパーツのツヤ調整とボディの塗り直しをしていました。

DSC_01481.jpg
肌色のツヤ調整。
つや消しとなめらかスムースのオリジナル調合のつや消しです。
ふともものサポーターは半光沢。

DSC_01482.jpg
手足は半光沢。
今回半光沢はスーパーフラットコートと付属のつや調整剤で作りました。
つや調整剤だけじゃなくシンナーの希釈率と吹き方によってもツヤが変わってくるので難しいですが、しっとりとした半ツヤ表現は抜群です。

DSC_01483.jpg
相変わらずスマホ写真だと暗色のホワイトバランスが狂ってます。
ブーツはクリアを軽く吹いて光沢仕上げ。
ヒールとソールの紫の部分は半光沢。

DSC_01484.jpg
DSC_01485.jpg
塗り直したボディ。
塗料は他で調合したものを使っています。紫とメタリックを吹いたら半光沢でコートして肌周りをつや消しブラック。
最後に肌以外をマスキングして肌用つや消し。
肌を塗った時に肌につや消しを吹けば二度もマスキングせずに済みますが、肌がつや消し状態だとつや消しブラックを吹いた後のエナメル塗料でのリタッチで、肌に付いた塗料がきれいに拭き取れずに汚れます。面倒でも肌のつや消しは最後です。

DSC_01486.jpg
アイペイントはここまで。
実は2度目です(;´Д`)
虹彩を塗装したら思った色にならなくて最初からやり直してます。
マシュの塗装の続きです。

DSC_01488.jpg
アイペイントはここまで一気に描きます。睫毛はエナメルのレッドブラウン+ブラック。黒目の輪郭はクリアブルー+ブラック少量。瞳孔のラインとその周りのリングはクリアブルー。

DSC_01486.jpg
マスキングして虹彩の塗装。GXクリアヴァイオレット+クリアブルー少量。ブラック少量足してシャドー。瞳孔の中だけ塗装を落としてエナメルのクリアブルー。白目のシャドーはエナメルのホワイト+パープル+ブラック少量。眉毛はエナメルのレッド+ホワイト+ブラック。

DSC_01489.jpg
目にホワイトでハイライト入れます。下側の薄いハイライトはホワイト+クリア。
口にエナメルのホワイト+レッド+イエロー。つや消し吹いて目と唇にエナメルクリア。

DSC_01487.jpg
髪の毛。ホワイト+モンザレッド+マゼンタ+ブラック少量で濃淡3色作ってグラデーション。
軽くムーンストーンパール吹いてスーパーフラットコートでコート。

DSC_01490.jpg
マシュの塗装が一通り終わったので仮組してみました。

DSC_01491.jpg
作業は盾に移ります。グレーサフで下地を作ります。
マシュ本体に比べて気泡が多かったです。

DSC_01492.jpg
簡単に組立てできるように盾の持ち手と盾本体との接続は磁石にしました。

DSC_01493.jpg
盾周辺のマスキング。ランダムな曲線なので現物合わせで1パターンずつテープを切り出して貼っていきます。全部マスキングするのに8時間かかりました。
切り出しに先日買ったガラスカッターマットが活躍しました。

DSC_01494.jpg
盾の中央パーツです。本体色はグレイッシュブルーFS35237 +シアン+ホワイト+ブラックで濃淡2色。
並んでいる小さな丸いモールドはGXメタルヴァイオレット+メタルブラック+マゼンタ+ホワイト少量。これが盾の十字部分の基本塗装色になります。
周囲はメタルブラックで塗ってから、さらにその外周だけを丸モールドと同じ色でグラデーション。

とりあえずここまで。
プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。