TOP

BOTTOM

NEXT

PREV

2010-02-03(Wed)

エヴァンゲリオン 綾波&アスカ 浴衣ver. (クルシマ) 製作中15

目の塗装を進めつつ、乾燥時間を利用してベースの製作もやっていきます。

SN3J1048.jpg
今回のベースは石畳です
まず0.5mmのプラ板をベースの大きさに2枚切り、1枚に線を引きます。

SN3J1049.jpg
各パーツを線より縦横1mm程小さくなるように切り出します。これが敷石になります。

SN3J1050.jpg
切り出したプラ板の角を取って隣との隙間を開けて接着します。この段階では石畳と言うよりタイルみたいです。

SN3J1051.jpg
タミヤラッカーパテで溶きパテを作ります。筆はドライブラシ用に毛を短く切った筆です。
溶きパテを筆でプラ板に叩くように乗せていきます。半乾きになったところも後から叩きます。

SN3J1052.jpg
石のテクスチャが出来上がりました。
この方法はプラモで鋳物の表現をするときに使ったりします。
そして1日乾燥させます。
関連記事

 コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

profile


Author:obZen  Email  Twitter

最近の完成品
完成品Pick up
拍手ランキング
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
拍手ありがとうございます!

よろしければメッセージをどうぞ!

↑以外のメッセージはここ↓に書いてね(100文字)

メッセージを非公開にする(管理人だけが見ることが出来ます)

拍手済みです。


メッセージありがとうございます!


ERROR
サーバーダウンにより現在拍手できません。